2015.12.08

イタリアの農場から生まれた、陽気なアイリッシュ・パンクの新バンド、ついに日本デビュー! タワーレコードとアクローウェンのコラボレーション・コンピ『FORK ROCK2』にも収録されており、アルバム発売を希望する声も多数あった彼ら。アイルランドへの憧れだけで必死に楽器を練習し、新人バンドとは思えないテクニックやキャッチーなメロディで人気を獲得、今やドロップキック・マーフィーズ等とも共演を果たすまでになった。ジャケットやタイトルからも伝わるように、農場から“産地直送”な、土臭く、酒臭い彼らの音楽は、パンク好きのみならず全ての人がハッピーになれる事間違いなし!

 


コンピ『Folk Rock 2』にラインナップされ、単独作品の流通が待たれていたイタリアの6人組。昨年に自主リリースし、このたび日本盤化された本作は、ドロップキック・マーフィーズデ・ダナンらと共演してきた経歴からも窺える通り、轟音のエレキとイーリアン・パイプなど伝統的な生楽器がせめぎ合う、血湧き肉躍るアイリッシュ・パンク作品だ。ときおり顔を出す哀感は、欧州トラッド・フォーク好きの心も掴むはず。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop