ホーン隊含むオランダ出身の9人編成バンド、モジョ・マンの初作はブラック・クロウズやフリー思わせるド真ん中のブルース・ロック

2016.01.18

名うてのセッション・ミュージシャンから成るオランダ出身のバンドがアルバム・デビュー。5人のホーン隊を含む9人編成で、ヴォーカルのシャウターっぷりとタイトなプレイが時にブラック・クロウズを思わせたり、はたまた別のナンバーではフリーを思わせたり……と、ド真ん中のブルース・ロックを展開している。そのギミックなしで衒いのないサウンドが物凄くカッコ良く、これはぜひライヴも観てみたいな。

※試聴はこちら

関連アーティスト
TOWER DOORS