5人組ヴォーカル・ユニットのコラブロ、日本語歌唱の〈夢やぶれて〉含む2作目は美しく力強いハーモニーに鼓動が高まる一枚

2016.02.09

2015年4月に発売された『スターズ』で熱烈な日本デビューを飾った5人のヴォーカルユニット、コラブロ。来日プロモーションにおいてその歌声を披露したが、一瞬にして釘づけになった聴衆も多かったことだろう。この短期間で2ndアルバムがリリースされたことは、海外そして日本における人気の高さを物語っている。その選曲は前作に続きロックから数多くのミュージカルナンバーを堪能できるが、中でも《ミュージック・オブ・ザ・ナイト〉そして日本語で歌われている《夢やぶれて》は鳥肌もの。美しさと力強さに満ち溢れたハーモニーに鼓動が高まるばかり。今後どんな音楽を届けてくれるのか。楽しみに待っていたい。

関連アーティスト
TOWER DOORS