「ゴダールのマリア HDリマスター・完全版」は、80sレア作品「ウディ・アレン会見レポート」「ソフト&ハード」も収めたマニア号泣の一品

2016.05.30

日本初公開時から、伴侶のミエヴィル監督作『マリーの本』とゴダールの『こんにちは、マリア』のセットで『ゴダールのマリア』という映画ですから、完全版と謳ってもさして驚くべきことはございません(HDリマスターで甦る鮮烈なルセールの唇を堪能あれ!)。驚くべきは、ゴダールがニューヨークのウディ・アレンを訪問してインタヴューした『ウディ・アレン会見レポート』、ゴダールとミエヴィルの共作実験ヴィデオ映画『ソフト&ハード』という、パンフレットでタイトルは知ってるけど見ることのできなかった80年代のレア作品が(勿論日本語字幕付きで)入っていることです! マニア号泣の一品!

TOWER DOORS