ヴェテランDJのティッパ・リー、ストーンズ・スロウ発の新作はLAレゲエ・シーン好みのヴィンテージ感溢れるタイト&ファンキーな一枚

2016.06.17

“No Trouble We”のヒットで知られるヴェテランDJが、ストーンズ・スロウより新作を投下。プロデュースを手掛けるのは人気パーティー〈Dub Club〉でもスピンし、ライオンズともたびたびコラボしているトム・キャスティーン。LAレゲエ・シーン好みのヴィンテージ感溢れるタイト&ファンキーなオケを献上し、御大も往時を思い出してご満悦のようだ。シスター・ナンシーコーネル・キャンベルとのコンビ・チューンも絶品。

TOWER DOORS
pagetop