マルタ・アルゲリッチ、ドイツ・グラモフォンからレコード・デビュー前の1960年と1967年の放送音源が初登場

2016.08.15

アルゲリッチが1965年にショパン国際ピアノ・コンクールで第1位を獲った前後の1960年と1967年の放送用音源で、ほとんどが正規盤初登場。力強さのある鮮やかなタッチ全開に引き込まれるドライヴ感は、現在とほぼ変わらない確固としたスタイルを感じさせます。2016年の別府アルゲリッチ音楽祭で披露したラヴェルの「夜のガスパール」。彼女の十八番と言っても過言ではないこの楽曲の、才気迸る初期録音を収録。「ソナチネ」では硬質なタッチから生まれる透明感ある響きで鋭角的に聴かせる。ブックレットには若き日の写真が存分に掲載されているので、ファンにはうれしい1枚です。

関連アーティスト
TOWER DOORS