英のR&Bシンガー、ビヴァリー・ナイトの新作はジェイミー・カラムやサム・ムーアら参加&伝統への憧れと敬意込めたオリジナルが◎

2016.08.18

故国の名曲を取り上げた傑作『Soul UK』から5年ぶりのアルバムは、ミュージカル「Memphis」出演も踏まえて聖地ロイヤル・スタジオで録音したヴィンテージ仕様。カヴァーも半分ほどあるが、“When I See You Again”など伝統への憧れと敬意を滋味深く咀嚼したオリジナルがいい感じだ。ジュディ・クレイ&ウィリアム・ベルの“Private Number”にはジェイミー・カラム、“Hold On, I'm Comin'”には本家サム・ムーアをフィーチャー。

関連アーティスト