SERIES

【むぎ(猫)の手も借りたい!】第1回 初回に相応しい晴れやかなヤンプ・コルトの“ナヒミ feat.トンチ”を紹介にゃん!

毎月2日(ニャンにち)公開! 猫の手も借りたいくらい多忙なMikiki編集部員に代わってオススメの曲を紹介!

こんにちは、初めまして。猫のミュージシャン、むぎ(猫)です!

今回、「猫の手も借りたいほど多忙なMikiki編集部員を助けてくれ」と、まさしく誰もが認める(逆に異論は認めない)どこからどう見ても〈猫〉であるこのワタクシむぎ(猫)に手を貸してくれ(正しくは前足なのですが)という依頼をいただき、光栄にもこうして皆さんの可愛い(であろう)お目々にかかる文章を書き書きする機会をいただいたわけなのでございます。

内容はワタクシ、むぎ(猫)がオススメの音楽を文字と動画で皆さんにお伝えする、という非常にわかりやすい、でもきっとあなたの生活のちょっとした潤いになる。そんなウィットでウェットな企画となっています。なるといいな。

 

さて第1回目の今回、ご紹介する音楽は、初回に相応しく晴れやかな曲を選びました。ヤンプ・コルトの2015年リリースのアルバム『チュウイング』から“ナヒミ feat.トンチ”です。

ヤンプさん、実はむぎの音楽仲間で、たまにむぎのお家に来てお喋りしたり近況報告しあったりする仲なんですけど、一言で言ってヤンプ・コルトさんは天才です。ヤンプ・コルト名義では2枚目となるこの『チュウイング』も、前作の『yes』(2011年)同様に豪華な顔ぶれとなるゲスト・ヴォーカルをフィーチャーした形でできていまして、その一つ一つがゲストの声の魅力を最大限に引き出した楽曲となっています。どの曲もおもしろい。そして今回ご紹介するこの“ナヒミ”もですね、ゲスト・ヴォーカル、トンチさんの歌う声、そしてこれもトンチさんの演奏によるスティールパンが激しく命を宿して耳に届いてきます。

また、タブラをU-zhaanさんが演奏してたりもします。奏者も豪華なんだけど、この曲には必要な音だから当たり前にそこにその奏者が居て音を出してる、そんな気にもなってきます。

ヤンプさんの作る歌詞も秀逸で〈この人は性別がバラバラの人格が何人も頭の中に宿っているのかな〉と思うほどに、曲ごとに可憐な乙女心や無邪気さのキャラクターを作り上げています。この曲では歌い出しの〈羅針盤〉という歌詞を〈らしん……ばーん!!〉って歌うところ。むぎはそこが可愛くてヤンプさんのお茶目な天才っぷりが現れているところだなと感心するポイントで、好きなところの一つです。まあ、むぎはお友達でありながらファンの一人なんですね。

 

ヤンプさんは音楽のジャンルとかの区別をあまり意識しないで、作りたい頭の中にある音楽をそのまま表現しているって感じの印象なんですけど、最近はインスト曲を作っているみたいです。

映像も自分で撮って編集しているとのことなので、その才能は計り知れないなと思います。これからの活動も楽しみですし、仲良くしてほしいです。

それでは次回もお楽しみに!

 

※「むぎ(猫)の手も借りたい!」は毎月2日(ニャンにち)公開。次回は2020年1月2日予定です


PROFILE: むぎ(猫)
1997年7月、東京生まれ。2002年、沖縄に移り住み、2009年1月に永眠。5年間の天国暮らしの後、2014年3月にゆうさくちゃん(カイヌシ)による手作りの新しい身体を手に入れ、再びこの世に舞い戻った〈天国帰りのネコ〉。
新しいニャン生(人生)を満喫し、ニンゲンの皆さんたちを楽しませるために歌い、踊り、楽器(主に木琴)を演奏する猫のミュージシャンで、全楽曲の作詞作曲から、宅録、グッズ・デザイン、ミュージックビデオの制作まで手がけるマルチな猫である。​
むぎ(猫)YouTubeチャンネルで、音楽の基礎から雑学まで幅広くおもしろく授業する〈むぎの学校〉開校中!

RELEASE INFORMATION
むぎ(猫)のメジャー・ファーストEP『ねっこほって e.p.』、12月4日(水)リリース!

むぎ(猫) ねっこほって e.p. SPEEDSTAR(2019)

40周年 プレイリスト
pagetop