連載

【むぎ(猫)の手も借りたい!】第8回 むぎのハートにぴったりはまった、チャクラ“福の種”をご紹介!

毎月2日(ニャンにち)公開! 猫の手も借りたいくらい多忙なMikiki編集部員に代わってオススメの曲を紹介!

皆さんこんにちは猫のミュージシャンむぎ(猫)です!

ワタクシむぎ(猫)がオススメの音楽を文字と動画で皆さんにお伝えするきっとウィットでウェットな連載「むぎ(猫)の手も借りたい!」の第8回目となります。

 

長い長いステイホームの時間から徐々に活動が始まりましたがまだまだ油断はできないですね。むぎもやっと家から出てお客さんの少ない時間帯に映画を2つ観てきました。良いですね、映画。

 

さて今回皆さんにオススメする音楽はチャクラ“福の種”です。

 

真夜中になんとなくYouTubeを観ていてたら元気の良い「せーの!」で始まったこの曲に心奪われました。

〈動かないで 止まらないで おくれないで 急がないで 福の種をまこう 幸せの種を〉

家から出ずに身体は移動させないながらも、その中でも止まらずに音楽製作を続けていたむぎのハートにぴったりはまりました。「あぁ、この期間むぎは種をまいてたんだ」と。

それで真夜中の衝動ですぐにバンドを調べて全アルバム(3枚)を注文しちゃって。独特な歌い方のヴォーカル小川美潮さんの声も好きになってソロ作なんかも買っちゃったりして。チャクラはビクターからデビューだったみたいで「むぎの先輩かぁ」なんて思っちゃったりもしちゃったりして。

 

2011年の復刻版のCDにはインタビューやボーナストラックもあって、まさに今聞き進めてそしてライナーノーツ読み進めてる最中なので、ファン歴長くない(約2週間)しまだ詳しくないのにMikikiにオススメ書いちゃってごめんなさいって感じだし、今までチャクラ知らなくてごめんなさいって感じなんですけど、良いですよね。良い音楽なんだから。

 

“福の種”の入ったデビューアルバム『CHAKRA』は「喜納昌吉とチャンプルーズ」のプロデューサーでもある矢野誠さんがプロデュースしていて、その色が溢れている“島の娘”も名曲ですので聴いてください。

むぎがステイホーム中にまいた福の種はまさに今グングン育っていて、早くみんなに良いお知らせしたいなぁ。意外とすぐかもしれないですけど、もうちょっと待っててね。あ、むぎもいつか「せーの!」で始まる曲作ろう。

 

※「むぎ(猫)の手も借りたい!」は毎月2日(ニャンにち)公開。次回は8月2日公開予定です。


PROFILE: むぎ(猫)
1997年7月、東京生まれ。2002年、沖縄に移り住み、2009年1月に永眠。5年間の天国暮らしの後、2014年3月にゆうさくちゃん(カイヌシ)による手作りの新しい身体を手に入れ、再びこの世に舞い戻った〈天国帰りのネコ〉。
新しいニャン生(人生)を満喫し、ニンゲンの皆さんたちを楽しませるために歌い、踊り、楽器(主に木琴)を演奏する猫のミュージシャンで、全楽曲の作詞作曲から、宅録、グッズ・デザイン、ミュージックビデオの制作まで手がけるマルチな猫である。​
むぎ(猫)YouTubeチャンネルで、音楽の基礎から雑学まで幅広くおもしろく授業する〈むぎの学校〉開校中!

RELEASE INFORMATION
むぎ(猫)のメジャー・ファーストEP『ねっこほって e.p.』、好評発売中!

むぎ(猫) ねっこほって e.p. SPEEDSTAR(2019)

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop