Rei 『SEVEN』 ポケットにブルースを忍ばせての旅は、この先ますますおもしろくなりそう

2019.12.13

ポケットにブルースを忍ばせて旅を続けるReiの7作目。豪放かつぶっ太いギター・リフで引っ張る“Territory Blues”や千賀太郎(MONSTER-TAIRIKU)のハープがけたたましく響く“U R GOIN'”など、持ち前のキュートさと硬派なルーツ志向がいい塩梅にミックスされた楽曲揃いでテンションは激高。深いエコーに彩られたインストのように未知なる景色を見せる曲も大きな収穫で、この先の旅がますますおもしろくなりそう。

関連アーティスト
TOWER DOORS