MASAYOSHI IIMORI『DECADE4ALL』ダークでサイバーな2020年トーキョーを演出する、最高にヤバいダンス・ミュージック集

2020.04.27

ReolやCY8ER、人気YouTuberのアバンティーズにまでトラックを提供する傍ら、海外レーベルから楽曲を発表するなど、世界水準のサウンドで名声を獲得するTREKKIE TRAXの雄が、制作活動を始めてから10年という節目に初のアルバムを完成。EDMトラップの要素とハードコア魂を併せ持ったレイヴィーなスタイルを軸としつつ、今作では、先行公開されたMerry Deloとの“I Don’t Care”をはじめ、gummyboy、TYOSiNといった気鋭のMCを迎え、酩酊感とエモ感が入り混じったマンブル系のラップ曲も装填。盟友のFellsiusと共作したベース・ハウス“Backdown”、Relectとの狂乱ハードコア“Alcohol”を含め、ダークでサイバーな質感が2020年のトーキョーらしさも演出する、最高にヤバいダンス・ミュージック集だ。

 

TOWER DOORS
pagetop