連載

今週の洋楽ベスト・ソング5 ビヨンセ(Beyoncé)が奴隷解放記念日を祝った新曲“BLACK PARADE”など

【Pop Style Now】2020年6月19日~26日

今週の洋楽ベスト・ソング5 ビヨンセ(Beyoncé)が奴隷解放記念日を祝った新曲“BLACK PARADE”など

田中亮太「Mikiki編集部の田中と天野が海外シーンで発表された楽曲から必聴の5曲を紹介する週刊連載〈Pop Style Now〉。先週は〈Song Of The Week〉にノーネームの“Song 33”を選びました。この曲について続報があったようですね」

天野龍太郎「そうなんです。あの曲を発表した数日後、ノーネームは〈エゴにとらわれてしまっていた〉と謝罪。目の前の運動に注力すべきだったのに、と後悔しているようです。J・コールの楽曲“Snow On Tha Bluff”に端を発する一連の出来事については連載の前回と、FNMNLで佐久間裕美子さんが書かれた記事をぜひ読んでみてください」

田中「佐久間さんの記事、すごくわかりやすかったです。それにしてもジョージ・フロイドさんの暴行死から起こった人種差別への意識の高まりは、ポップ・シーンにさまざまな影響を及ぼしていますね。今日も、ディクシー・チックスが〈チックス〉に改名したというニュースがありました」

天野「改名についての具体的な理由は述べられていないのですが、昨今の時流が影響を及ぼしたのはまちがいないでしょうね。〈dixie〉というのはアメリカ南軍の行進歌に由来する言葉なので。他にも、〈Whities〉や〈One Little Indian〉といったレーベルが名前を変えたことも話題になりました。さまざまな配慮がなされていくことはとても望ましいのですが、一方で言葉狩りになるのはよくないなと……。それでは、〈Song Of The Week〉とプレイリストから」

タグ
TOWER DOORS