連載

今週の洋楽ベスト・ソング5 スフィアン・スティーヴンス(Sufjan Stevens)が〈アメリカ〉を歌った新曲“America”など

【Pop Style Now】2020年7月3日~10日

今週の洋楽ベスト・ソング5 スフィアン・スティーヴンス(Sufjan Stevens)が〈アメリカ〉を歌った新曲“America”など

田中亮太「Mikiki編集部の田中と天野が海外シーンで発表された楽曲から必聴の5曲を紹介する週刊連載〈Pop Style Now〉。カサビアンからヴォーカリストのトム・ミーガンが脱退、しかも元フィアンセにDVをしていた……というニュースについて話そうと思っていたのですが、やっぱりこちらの話題に触れないといけませんね。カニエ・ウェストがアメリカ大統領選への出馬を表明しました」

天野龍太郎「なんかもう、真面目に取り合っちゃダメだと思いました……。陰謀論を振りかざしていますし、もはや危険な存在です。人工妊娠中絶手術などのサーヴィスを提供する団体であるプランド・ペアレントフッドを〈白人至上主義者が悪魔の仕事をするために都市に設置した〉と批判するとか、オルタナ右翼やキリスト教原理主義に近い思想を打ち出している。越えちゃいけない一線を越えてしまったと思います」

田中「カニエに対しては愛憎半ばする思いを抱えつつ、丹念に追いかけてきた天野くんも、愛想を尽かしてしまったと……。まあ、でも同感ですよ。カニエをサポートすると公言したイーロン・マスクにもゲンナリですし、彼のパートナーであるグライムスの音楽も〈ちょっといまは聴きたくないなー〉という気持ちです」

天野「呆れてものが言えません。それでは、今週のプレイリストと〈Song Of The Week〉から」

タグ
TOWER DOORS