シーア(SIA)『Music』自身初監督映画に合わせた包容力あふれるサントラ/インスパイア曲集

2021.02.26

クリスマス盤『Everyday Is Christmas』(17年)以来となるアルバムは、シーア自身の監督デビュー作となるミュージカル映画「Music」の公開に合わせたサントラ/インスパイア曲集という趣の一枚。プロデューサーには馴染みのジャック・アントノフやグレッグ・カースティン、LSDで組んだラブリンスらを迎え、包容力のあるメッセージを硬軟自在な歌声でパワフルに披露する姿はいつも以上にポジティヴな印象だ。昨年のステイホーム期間に公開された先行シングル“Together”はMVも話題となったが、映画の元になったストーリーは15年ほど前に小説として書き上げていたそうで、ここにある視点やメッセージはシーア自身が根本的に備えていたものなのだろう。“Hey Boy”にはバーナ・ボーイが客演。

 

関連アーティスト
TOWER DOORS