ハナレグミ『発光帯』奥田民生らが参加、静かにスパークしながら確実にあたりの空気を変えていく音楽

2021.03.31

原田郁子や沖田修一らが作詞し、奥田民生や池田貴史らが作曲した新曲が並ぶ3年半ぶりの新作。曲調の多彩さが全体の開放感に繋がったのは明白だが、言葉にし難い感情の高ぶりを歌に託したサンシャイン・フォーキー・ポップ“モーニング・ニュース”など、どの歌声からも柔らかなエネルギーと心地良い陰影を感じる点こそ聴きどころ。静かにスパークしながらゆっくり確実にあたりの空気を変えていく力を孕んだ音楽がいっぱい。

 

TOWER DOORS