PR
インタビュー

宮本貴奈がピアノ/音楽監督として語るスヌーピークリスマスコンサートのスペシャル感

城田優やMay J.ら80名による玉手箱のような公演

billboard classics SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert 2021
フルオーケストラとピアノトリオでお届けするスヌーピーのクリスマス・コンサート
ピアノ・音楽監督の宮本貴奈がスペシャル感を語る!

 スヌーピーの人気コミック「PEANUTS」の生誕70周年を記念するクリスマス・コンサートが昨年行われた。映像を盛り込んだ楽しい演出もあり、好評を得て第2弾が東京、名古屋、大阪で開催される。今年もジャズ・ピアニストで、作曲家、サウンド・プロデューサーとしても活躍する宮本貴奈が出演に加えて、音楽監修を務めるという。

 「私は学生時代から18年間アメリカに住んでいたのですが、PEANUTSのTV特番アニメ『チャーリー・ブラウンのクリスマス』は、クリスマス時期に家族全員が集まって観る年中行事のようなものでした。日本で言うドラえもんなのかな、アニメとコミックが国民的作品として愛されているんですよね」

 そのTV番組のサントラ『スヌーピーのメリー・クリスマス』は、ジャズ・ピアニストのヴィンス・ガラルディが作曲し、彼のトリオで演奏したアルバム。日本でもPEANUTSおよびジャズ・ファンの間では知られているが、驚くことに「アメリカではマイルス・デイヴィスの名盤『カインド・オブ・ブルー』に次ぐ歴代売り上げ2位のジャズ・アルバムなんです」と言う。

 コンサートは、そのアルバムを中心とした構成となり、宮本貴奈、ジーン・ジャクソン(ドラムス)、パット・グリン(ベース)のトリオとオーケストラ、少年少女合唱団の総勢80名によってゴージャスに演奏される。

 「サントラが大好きなのもありますが、それ以上にジャズ・トリオがステージ中央の前面に出て、オーケストラと共演するチャンスなんてなかなかないことです。こういう共演は私が高校生の時から抱いてきた夢でもあったので、依頼された時は、まさか本当に叶うのかと驚きでいっぱいになりました。今回もアレンジなど緻密な作業を毎日積み重ねているところです」

 プログラムは、サントラ中心だが、それだけではなく、迎えたゲストのためのスペシャルメドレーなども用意されている。東京、名古屋公演は昨年に引き続き、城田優がゲストだが、今年は大阪公演で新たにMay J.と中川晃教が出演する。そんな2人による“恋人たちのクリスマス~クリスマス・イヴ~ラスト・クリスマス”や、それぞれのソロナンバーも披露されるとか。

(左から)May J.、城田優、中川晃教

 「コンサートは、番組のメインテーマである“クリスマス・タイム・イズ・ヒア”で幕を開けますが、サントラを聴いたことがないけれど、ただただスヌーピーが大好きで、という方にも十分楽しんでいただけるものになっています。私の希望で選んだ“マイ・オウン・ドッグ、ゴーン・コマーシャル”という1分50秒の曲ではオーケストラの数名がビッグバンド風の演奏でトリオと共演したり、時には彼らがアドリブを披露したりと、盛りだくさんの内容で、多彩なプログラムはまるで不思議な玉手箱のようです。ぜひ多くの方に楽しんでいただきたいと思っています」

 そんな玉手箱のなかで宮本貴奈の卓越したアレンジの手腕が大いに発揮されている。そして、おめかしをしたスヌーピーも登場する予定だ。

2020年公演の様子。ハットをかぶってバッチリきめたスヌーピーが登場
公演告知CM/城田優ライブ映像(2020年初開催公演より)

取材協力:PEANUTS Cafe SUNNY SIDE kitchen
https://www.peanutscafe.jp/shoplist/sunny-side-kitchen/

 


LIVE INFORMATION
billboard classics
SNOOPY Premium Symphonic Christmas Concert 2021

2021年12月7日(火)大阪・中之島 フェスティバルホール
開場/開演:17:30/18:30
指揮:栗田博文
管弦楽/合唱団:大阪交響楽団/神戸少年少女合唱団
ピアノ・音楽監修:宮本貴奈
ドラムス:ジーン・ジャクソン
ベース:パット・グリン
ゲストボーカル:中川晃教/May J.

2021年12月16日(木)東京・渋谷 Bunkamura オーチャードホール
開場/開演:17:30/18:30
指揮:栗田博文
管弦楽団/合唱団:東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ/横浜少年少女合唱団
ピアノ・音楽監修:宮本貴奈
ドラムス:ジーン・ジャクソン
ベース:パット・グリン
ゲストボーカル:城田優

2021年12月17日(金)愛知・名古屋 愛知県芸術劇場 大ホール
開場/開演:17:30/18:30
指揮:栗田博文
管弦楽団/合唱団:セントラル愛知交響楽団/名古屋少年少女合唱団
ピアノ・音楽監修:宮本貴奈
ドラムス:ジーン・ジャクソン
ベース:パット・グリン
ゲストボーカル:城田優

■チケット(一般発売中)
S席:12,000円(特典オリジナルグッズ付き)(全席指定/税込)
A席:8,500円(全席指定/税込)
※未就学児入場不可
※S席の特典オリジナルグッズは来場時にお渡し

主催:ビルボードジャパン(阪神コンテンツリンク)/中京テレビ放送(名古屋公演)
企画制作:ビルボードジャパン(阪神コンテンツリンク)

■公演オリジナルグッズ会場販売実施

http://billboard-classics.com/snoopy/

© 2021 Peanuts Worldwide LLC

関連アーティスト