コラム

〈Peter Barakan's LIVE MAGIC!〉 ピーター・バラカンのライヴ・マジック!

ロンドンのRoundhouseのように、ゆったりと音楽を楽しみたい方に

〈Peter Barakan's LIVE MAGIC!〉 ピーター・バラカンのライヴ・マジック!

 ガキの音楽以外は売れなくなってしまった…そんな嘆きの声が日本で聞かれるようになって、もうどれぐらいだろうか。しかし、音楽がこのままコンビニの駄菓子と等価なものに成り下がっていいわけがないと思っている音楽業界人はけっして少なくない。

 その反撃の一例が、この10月下旬、二日間にわたって開催される音楽フェス《LIVE MAGIC!》だ。ラジオDJ/ブロードキャスターとして、良質な音楽を長年日本のリスナーに紹介してきた目利き、ピーター・バラカン氏が監修を務める初の音楽フェスである。共同主催するのは、バラカン氏がDJとして番組を持つ(去年は編成担当役員も務めていた)ラジオ局インターFM、コンサート・プロモーターのクリエイティブマン・プロダクション、そしてタワー・レコードの3社。会場は、今年20周年を迎えた、恵比寿ガーデンホールだ。ことの経緯について、バラカン氏はこう語る。

 「元々、クリエイティブマンとタワーのスタッフが“大人のための音楽フェス”をやれないものかと考え、僕に監修を依頼してきたのが去年の暮れのこと。彼らは、僕が80年代にやっていた〈ポッパーズMTV〉のファンだったそうで。アーティストも全部僕が決めていいと言われた」

 ということで、バラカン氏が選んだ内外のミュージシャンは、いかにもPB印って感じの“渋黒い”ラインナップ。海外組最大の目玉は、やはりジェリー・ダグラスだろうか。ブルーグラス/カントリー界だけでなく、R&Bやロック、あるいはブリテン諸島伝統音楽シーンとも深く関わりながら、長年、八面六臂の活躍を続けてきたドブロのスーパー・プレイヤーである。自身のアルバムも数多くリリースしており、一昨年に出た最新作『Traveler』には、盟友のアリスン・クラウス&ユニオン・ステイションだけでなく、ポール・サイモンエリック・クラプトンマムフォード&サンズケブ・モー等も参加するなど、幅広い交友歴を改めて示してくれた。

【参考音源】ジェリー・ダグラスの2012年作『Traveler』収録曲
“The Boxer feat. MUMFORD & SONS, PAUL SIMON”

 

 その他の海外組では、“現代のプロフェッサー・ロングヘアー”と呼ばれるなど、ニューオーリンズの代表的ピアニストとして活躍する英国出身のジョン・クリアリー。そのクリアリーとも共演してきたギタリストのダーウィン・パーキンズとキーボード奏者ドニー・サンダルを中心とするニューオーリンズ系ファンク・バンド、ブークー・グルーヴ。現代版ヴォードヴィル・バンドとも呼ぶべきアサイラム・ストリート・スパンカーズとの活動でも人気が高いシンガー/ギタリスト、クラリネット奏者のスタンリー・スミスなど。

【参考動画】スタンリー・スミスがピーター・バラカンのラジオ番組
「Barakan Morning」に出演した際の映像

 

 一方の国内組は、細野晴臣高橋幸宏(with Dr. kyOn, 高田漣)といったお馴染みのバラカン印を筆頭に、フォーク・アメリカーナのミューズ中村まり乱魔堂センチメンタル・シティ・ロマンスで活躍した後、近年は生ギターでの一人ビートルズ・カヴァ・ワークが大評判の告井延隆久保田麻琴プロデュースによる最新アルバムで俄然注目を集める那智勝浦のブルースマン濱口祐自、同じく久保田が見出した宮古島のファンク・ジャム・バンド、ブラック・ワックスなどなど計9組。

【参考動画】濱口祐自の2014年作『濱口祐自 フロム・カツウラ』PV

 

 今回のフェス監修者のバラカン氏の頭の中には、おぼろげながら、参考にした風景があったという。

 「60~70年代の、もっとゆったりした気持ちで音楽に臨めたコンサート…あの時代のライヴの雰囲気を大事にしたいと思った。たとえば、二十歳前後によく行っていたロンドンのRoundhouseとか。これは元々は、19世紀半ばに建てられた蒸気機関車の格納庫で、60年代半ばからライヴやアートの会場として使われるようになり、ゆったりと音楽を楽しめた」

 今回のメイン会場はスタンティングだが、「ゆったりした気分」を大事にするため、「会場のあちこちを自由に移動できて、疲れたら別の場所で休憩し、食べたり飲んだりもできるようにした」という。

 ラジオDJの仕事を通じて、常に「音楽のマジック」をリスナーに語り伝えてきたバラカン氏。そのミッションの一環として、今回のフェスもきっと、多くの音楽ファンの心深くに届くはずだ。音楽は駄菓子なんかじゃない。

 

LIVE INFORMATION

〈Peter Barakan's LIVE MAGIC!〉

○10/25(土)  13:30開場 14:30開演
出演:Jon Cleary & the Absolute Monster Gentlemen
細野晴臣/Jerry Douglas Band/Stanley Smith/告井延隆/Black Wax with 久保田麻琴 live mix/MONSTER大陸Rei

○10/26(日)  12:00開場 13:00開演
出演:Jerry Douglas Band/高橋幸宏 with Dr. kyOn, 高田漣/Jon Cleary (Solo)/Boukou Groove/中村まり/濱口祐自/TARO & JORDAN

会場:恵比寿ザ・ガーデンホール/ザ・ガーデンルーム

http://livemagic.jp

TOWER DOORS