PR
インタビュー

SPY『あなたを狙い撃ち♡』柏木由紀+WACKの7人が、〈正統派アイドルっぽいこと〉〈AKB48っぽいこと〉をするユニットに

SPY『あなたを狙い撃ち♡』柏木由紀+WACKの7人が、〈正統派アイドルっぽいこと〉〈AKB48っぽいこと〉をするユニットに

柏木由紀がプロデュースするアイドルグループ、SPYのデビューシングル『あなたを狙い撃ち♡』のリリースを記念して​、タワーレコードでは〈TOWER PLUS+ SPY特別号〉を発行! ここではその中面に掲載されたインタビューを掲載いたします。TOWER PLUS+ SPY特別号は、タワーレコード全店にて配布中です!
※タワーレコードオンライン、カフェは除きます。※TOWER PLUS+は無くなり次第終了となります。※天候や交通事情により配布が遅れる場合がございます。※現在、一部店舗が営業時間短縮中でございます。詳細はこちらをご確認ください。https://tower.jp/store/

SPY 『あなたを狙い撃ち♡』 キング(2022)

昨年3月のソロ・シングル『CAN YOU WALK WITH ME??』以降、WACKとのコラボを通じてAKB48での姿とは違う表情を見せてきた柏木由紀ですが、今度は昨年末の総選挙イベント〈VOTE!! WACK SELECT 7〉の結果を受け、彼女自身がプロデュースする新グループ――SPY(エスピーワイ)のデビュー・シングル『あなたを狙い撃ち♡』が完成。〈SELECT 7 plus YUKi〉の名前の通り、投票で選ばれたメンバー7名+ユキ・レイソレこと柏木P本人を直撃しました!

――昨年末の開票イベントでは、渡辺淳之介(WACK代表)さんの投じた1万票によってユイ・ガ・ドクソンさんが1位になりました。

柏木由紀「〈これをAKB48でやったらとんでもないことになるな〉って思いました(笑)。でもやっぱりWACKのファンの方はあれで盛り上がっていて、そこは何でもありというか、良い文化の違いを感じましたね」

ユイ・ガ・ドクソン(GANG PARADE)「柏木さんと一緒にやりたくて真剣に取り組んでるメンバーの姿を近くで見てたし、私は本当なら入れなかった立場なので、入りたくても入れなかったみんなの気持ちも背負ってやらなきゃって思いました。がんばらせていただくぞ!って」

――プロデューサーとしてはどんなグループ像を描いていましたか?

柏木「正統派のアイドルっぽいこと、AKB48っぽいことをするユニットにしたいというのが最初にありました。私が去年それぞれのグループに入れていただいた時に、初めてのことだらけで戸惑いもあったけど、そのぶん得られることが凄くあったので、今回はWACKの皆さんにも同じような経験をしてもらったらおもしろいなって」

――柏木さんが作詞した“あなたを狙い撃ち♡”は可愛さに振り切った曲ですね。

ヤママチミキ(GANG PARADE)「一人称が〈私〉の曲をあんまり歌ってこなかったので、めちゃくちゃ新鮮でした。この可愛い女の子の気持ちになって歌おうって」

セントチヒロ・チッチ(BiSH)「曲をいただいた時にアイドルの理想像みたいなものをめちゃくちゃ感じたんですね。だから振り切って可愛い方向に行ってみたら、思ったよりも全然入り込んで歌えたんですよ。新しい扉を開いた感じがしました」

ドクソン「可愛くやってみるのって楽しいって思いました(笑)。可愛いことをやるほうが照れてしまう感じに育ってきちゃったんですけど、今回は殻を破ってもらえました」

テラシマユウカ(GANG PARADE)「カッコイイより可愛いのほうが難しいのは、PARADISESとして活動していた時も感じていて。“あなたを狙い撃ち♡”は〈可愛くしなきゃ〉って意識しなくても、自然とアイドルにしてくれるような曲です」

柏木「いつもこういう曲を歌わないWACKの皆さんが歌うからこそ良いなって思ったんですよね。例えば新人の子たちがこれを歌ったら〈よくあるアイドルソングだよね〉ってなるかもしれないけど、いろんな経験をしてきたメンバーが歌うことで、めちゃくちゃグレードアップされた感じがします」

――ポップで明るい衣装や振付け、キュートなMVの世界観も柏木さんのプロデュースに沿った仕上がりですね。

ハシヤスメ・アツコ(BiSH)「初めてメンバーカラーというものをいただきました。BiSHだと私は紫が好きで、チッチは青が好きっていうのはあったけども、〈あなたは青です、赤です〉みたいなのは初めてで、しかもその色を身に纏うのはめちゃめちゃ新鮮です」

ユメノユア(GANG PARADE)「普段可愛いMVを撮っていただく機会があまりないから緊張しました。ダンスシーンは〈間違えたら終わる〉みたいな緊張感は凄くありつつ、いつもと違う雰囲気の撮影で楽しかったです」

――カップリングでは、AKB48の“大声ダイヤモンド”をSPYとして披露されています。

柏木「去年それぞれのグループに参加した時、カップリングでそれぞれの代表曲を一緒に歌えたのが自分の中で大きかったので、〈じゃあ、逆にAKB48の曲を皆さんと歌うのはどうかな?〉と思って。チッチさんが“大声ダイヤモンド”きっかけでAKB48を好きになったという話を前に伺っていたのもあってこの曲を選びました」

チッチ「そう、それを知って感動してしまって。AKB48が好きで良かったなって改めて思いました(笑)」

ユア「学生の時からAKB48さんは聴いていたので、こうやって柏木さんと一緒に歌えたのも信じられないぐらいのことで。自分の青春も詰まっている一曲だから、その思いを込めて一生懸命歌わせてもらいました」

――今後はパフォーマンスも楽しみですね。

月ノウサギ(GANG PARADE)「投票してくださった皆さんの応援があってこういう機会をいただけているので、やっぱりライヴなどで直接返していきたいですね。楽しいことをSPYでどんどんしていけたらいいなって思います」

柏木「気持ちとしては続けていきたいので、〈SPYが好き〉〈もっと観たい〉っていう声が大きくなればまた集まれるのかなって。各々グループがありつつ、たまに集まって何かおもしろいことをやってるような存在になったらいちばん嬉しいですね」