2014.09.10

XLを離れてドロップした5年ぶりの新作では、アルバムを重ねるごとに拡張してきた音楽性をダンス・トラックに絞り込み、持ち前の越天楽マインドをワンフロア上へとスムースに誘導。ゲスト名に注視が集まりすぎた近作からの反動なのか、日本を舞台にしたMVも話題になった“Never Say Never”をはじめ、ゴッタ煮なサウンドそのものを主役にしたハレな楽しさはバック・トゥ・ルーティな感じもあったり。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop