待望のニューアルバム『(エン)』のリリースとライブハウスツアーの開催を控え、イベント出演などで西へ東へと大忙しのRYUTist。そんなRYUTistの宇野友恵さんによる本の紹介連載が、この〈RYUTist宇野友恵の「好き」よファルセットで届け!〉です。今回は、シンガーソングライター・二階堂和美さんの書籍「二階堂和美 しゃべったり 書いたり」を紹介。ライブでどんなふうに歌い、表現すればいいのか、思い悩む友恵さんは、二階堂さんの歌い手としての圧倒的なパフォーマンスを目の当たりにし、この本を読んだことで、大きなヒントを得られたようです。 *Mikiki編集部

★連載〈RYUTist宇野友恵の「好き」よファルセットで届け!〉の記事一覧はこちら


 

〈今、目の前にいるこのひとりの喜ぶ顔が見たいからやる感覚を忘れちゃだめだと思ったの。目の前のことしか見えてないって言われるかもしれないけど、遠くばっか見て、途方に暮れてるのもしょうもないし。〉
あの日のライブを思い出しながら、噛み締めるように読みました。

 

〈RYUTist宇野友恵の「好き」よファルセットで届け!〉第16回目は、二階堂和美さんの「しゃべったり書いたり」をご紹介します。

二階堂和美 『二階堂和美 しゃべったり 書いたり』 編集室屋上(2011)

9月29日、閉店した北書店さんで本当の本当に最後のイベント、二階堂和美さんのライブがありました。
この日は今年亡くなった二階堂和美さんの夫・ガンジー西垣さんの月命日で、ちょうど半年が経ったそうです。

お片付け途中の、広くなった北書店さんで、演奏の合間にガンジーさんとの思い出が語られながら、進んでいくライブ。
ゆっくり丁寧に、言葉を紡ぎ、うつくしい歌声で歌う二階堂さんの演奏に、そこに集った全員が静かに耳を傾けていました。

二階堂さんの歌は生きて聴こえてきました。
どこから声が出ているのか、どうやって歌ってるのか、もはや同じ人間なのか。
響いて響きまくっていました。
声量や技術の凄さもずば抜けていながら、それを超えて、歌詞が言葉として直で伝わってきて、真の歌の力を体感しました。

 

RYUTistではここ数年、リリースのたびに〈この難しい曲をライブでどう再現するか!〉というところを念頭に練習をはじめています。
ありがたいことに〈難しいのによく歌えるね。〉とライブ後に褒めていただけたりすることもあって、私は単純だから〈あぁ頑張ってよかった!〉って満足しちゃいそうになるんですが、それではダメじゃないですか。
歌とダンスをバランス良くできただけで、ゴールはそこじゃないんです。
二階堂さんの歌を聴いた時、本当に感動して、こんな風に心で歌えるようになりたいな、と思いました。

 

前回、〈ライブが好きな自分に全力で向き合っていきます。〉と綴ったあとの〈古町どんどん2022秋〉さんでのライブは、かなり気合いが入っていました。

大事なのは気持ちだ。気持ちが一番。身を削ってでも歌うぞ!と意を決してステージに向かいました。
でも、結果として、ただ自分の感情を押し付けていただけでした。
〈あれ、なんか違うなぁ。間違っちゃったなぁ。〉
喜怒哀楽を最大限に表現できたら心を揺さぶるライブができるんじゃないかと思っていたのですが、町の楽しいお祭りステージで、〈怒〉と〈哀〉を強く出して、お客さんに〈心配になった〉と言われたら、納得せざるをえません。

 

痛い人間になってしまったなぁとショックを受け、答えを求めるように読んだ
「しゃべったり 書いたり」。
僧侶の資格を持つ二階堂さんが、法話の場面と音楽家として活動をする上での類似点について
〈お客さんの反応を見ているうちに「みんな自分自身を見てるだけなんだなあ」って、すごく感じ始めて。〉
〈私を見ているようで、そこに自分の姿を写して戻しているだけ、というか。私という対象を通して、その人が自分自身を取り戻していく。そのきっかけを与えられたら成功だと思う。〉
とおっしゃっていました。
アイドルをはじめた当初から自己表現を重要視していた私にとって目から鱗でした。

心で歌うって、自分の感情を押し付けることじゃないんだな。
その場にいる全員と心を共有したいと思いながら歌うことなんだなって悟りました。
ひとりひとりに寄り添いたい。
〈目の前にいるこのひとりの喜ぶ顔が見たいからやる感覚〉を忘れないで、ライブに尽くしていきたいです。

アルバム『(エン)』のリリースがいよいよ今月になりました。

取材、練習、イベントと忙しなく動いています。

11月9日には、アルバムの中から“オーロラ”が先行配信されました!

前回のアルバム『ファルセット』の“ナイスポーズ”に続き、柴田聡子さんに作っていただいた曲です。寒い季節でも仲間とワクワクしたいよね。メンバーと楽しくアラスカ妄想旅行をしました。
ぜひお聴きいただけたら嬉しいです。

11月27日からはツアーがスタートします。
全国4カ所。東京、大阪、仙台、新潟と巡っていきます。
各地でインストアライブも行いますので、お時間のある方はお越しくださいませ。
皆さんとお会いできる日を楽しみに、練習頑張ります!

 

(撮影は東京・神田にある珈琲専門店エースさんにて。
北書店・佐藤店長のおすすめで、ずっと気になっていたお店でした。レトロな雰囲気漂う素敵な店内。名物のりトーストは絶品でした。海苔がサンドされていて、醤油とバターで磯部餅のような味わい。また食べたいです。)

 


RELEASE INFORMATION

RYUTist 『(エン)』 PENGUIN DISC(2022)

リリース日:2022年11月22日(火)
品番:PGDC-0013
価格:3,300円(税込)

TRACKLIST
1. 支度 作曲・ 編曲:君島大空
2. 朝の惑星 作詞・作曲・編曲:君島大空
3. うらぎりもの 作詞:没 a.k.a NGS(Dos Monos)作曲・編曲:石若駿
4. オーロラ 作詞・作曲・編曲:柴田聡子
5. しるし 作詞・作曲・編曲:パソコン音楽クラブ
6. 水硝子 作詞・作曲・編曲:君島大空
7. たったいま:さっきまで 作詞・作曲・編曲:ウ山あまね
8. PASSPort 作詞・作曲・編曲:蓮沼執太
9. 逃避行 作詞・作曲・編曲:ermhoi

■タワーレコード限定購入特典〈ライブカード〉詳細
オンラインライブツアーのような形で下記日程にて生配信(アーカイブあり)
・北海道、東北:2022年11月29日(火)配信
・関東:2022年11月25日(金)配信
・中部、北陸、信越:2022年11月30日(水)配信
・近畿、中国:2022年12月2日(金)配信
・四国、九州、沖縄:2022年12月1日(木)配信
・オンライン:2022年12月9日(金)配信

 

RYUTist 『オーロラ』 PENGUIN DISC(2022)

リリース日:2022年11月9日
配信リンク:https://linkcloud.mu/d8df6fbf

TRACKLIST
1. オーロラ
作詞・作曲・編曲:柴田聡子

 

RYUTist 『朝の惑星』 PENGUIN DISC(2022)

リリース日:2022年10月5日
配信リンク:https://lnk.to/RYT_asa

TRACKLIST
1. 朝の惑星
作詞・作曲・編曲:君島大空

 

RYUTist 『うらぎりもの/しるし』 PENGUIN DISC(2022)

リリース日:2022年8月10日
配信リンク:https://lnk.to/RYT_UStw

TRACKLIST
1. うらぎりもの
作詞:没 a.k.a NGS 作曲・編曲:石若駿
2. しるし
作詞・作曲・編曲:パソコン音楽クラブ

 

LIVE INFORMATION
RYUTist結成11周年秋冬ツアー【(エン)】

2022年11月27日(日)東京・新宿 ReNY
開場/開演:13:00/14:00
2022年12月3日(土)大阪・梅田 Shangri-La
開場/開演:16:00/17:00
2022年12月11日(日)宮城・仙台 MACANA
開場/開演:13:00/14:00
2022年12月17日(土)新潟 NIIGATA LOTS
開場/開演:15:00/16:00

■チケット
一般販売
一般 料金:4,500円(ドリンク代別)
一般(学割)料金:1,500円(ドリンク代別)
※一般二次販売(先着)受付中~各公演1週間前まで

公演チケット(Live Pocket):https://t.livepocket.jp/t/ryutist_live_tour_2022
公演詳細(RYUTistオフィシャルサイト):https://ryutist.jp/
お問い合わせ(柳都アーティストファーム):025-226-8823

燕三条ミート&スイーツフェスティバル
2022年11月23日(水・祝)新潟・三条 ピアザ デッレ グラツィエ
時間:10:00〜15:00(昼の部)
RYUTistの出演:12:00
料金:入場無料
https://www.p-d-grazie.com/blog/news/45240/

ハッピーフェス2022
2022年12月14日(水)新潟テルサ 大ホール
開場/開演/終演:9:30/10:00/20:30(予定)
https://twitter.com/happyfes2022

 

EVENT INFORMATION
5th Full Album『(エン)』発売記念イベント
2022年11月5日(土)リミスタネットサイン会 ※終了
2022年11月6日(日)タワーレコード錦糸町パルコ店
開演:12:00(第1部)/16:00(第2部)
2022年11月26日(土)タワーレコード錦糸町パルコ店
開演:18:00
2022年12月2日(金)タワーレコード梅田NU茶屋町店
開演:19:30
2022年12月10日(土)タワーレコード仙台パルコ店
開演:14:00(第1部)/17:00(第2部)

FCイベント【RYUTist 5th ALBUM(エン)全曲試聴会】
2022年11月21日(月)新潟 LiveHouse 柳都 SHOW!CASE!!
開場/開演:18:00/18:30
出演:RYUTist
料金:無料

■チケット
受付期間:2022年10月27日(木)20:00〜2022年11月10日(木)23:59
抽選結果発表日:2022年11月11日(土)予定
・公式ファンクラブ〈Cafe RYUTist〉会員の方のみが抽選チケットにお申し込み頂けます。
・本イベントは全席着席となります(会場収容定員60席)。
・当日入場時に、チケットとは別でCafe RYUTistのデジタル会員証のチェックも行います。
・ファンクラブへの入会は随時可能ですので、いまからご入会頂いてもその後のチケット申込みが可能です。
入会はこちら:https://fanicon.net/fancommunities/4361

 

RADIO INFORMATION
RYUTist 東港線もどかしルーム

FM-NIIGATA
放送日時:毎週月曜日21:30~
キービジュアル:本秀康
https://www.fmniigata.com/user/prog/prog_id/436/

 

INFORMATION
珈琲専門店 エース

東京都千代田区内神田3-10-6
営業時間:7:00~18:00(月~金)/7:00~14:00(土)
定休日:日曜日/祝日
電話番号:03-3256-3941

 


PROFILE: 宇野友恵
新潟県新潟市中央区古町から誕生したアイドルグループ〈RYUTist〉のメンバー。安定した歌唱力と、豊かな表現力でライブを支える小さな巨人。いつもニコニコ、スマイルともちぃ! 〈RYUTist〉は新潟市を表わす〈柳都(りゅうと)〉に〈アーティスト〉を加えた〈新潟のアーティスト〉という意味から。2011年5月の〈アイドルユニットオーディション〉によりメンバーを選抜して始動。新潟市古町7番町のライブハウスを中心にライブ活動を展開。2016年4月より五十嵐夢羽、宇野友恵、佐藤乃々子、横山実郁の4人体制へ移行し、ハコイリムスメとの合体ユニット〈柳箱〉としても活動。2020年の4thフルアルバム『ファルセット』を含め、これまでにシングル9作、アルバム4作を発表したRYUTistは、ついに2021年7月にデビュー10周年を迎えた。