COLUMN

7e.p. presents 7solo

個性派による味わい深いソロ企画が進行中!

ゆーきゃん 7 Feet in the Grave 7e.p.(2014)

 Kをはじめとした海外レーベルの作品を中心に扱う7e.p.が、現在シリーズ企画〈7e.p. presents 7solo〉を展開中だ。〈レーベルと所縁の深い日本人ミュージシャン7人のソロ作品〉という趣旨のもと、これまで工藤冬里マヘル・シャラル・ハシュ・バズ)ら4名のアルバムを発表。それに続く第5~6弾として、このたびゆーきゃん『7 Feet in the Grave』と、Tenniscoats『Hope you are Wells』が同時に到着した。

 

Tenniscoats Hope you are Wells 7e.p.(2014)

 ベックからタイトルを拝借した前者は、ビート・ハプニングジェフ・ハンソンら7e.p.からリリースされた楽曲のカヴァー(+セルフ・カヴァーと新曲)による弾き語りの一枚。一方のTenniscoatsは彼らと親交の深いビル・ウェルズのカヴァー集で、もともとはさやのソロを予定していたが、結果的には相棒の植野隆司も制作に加わり、より細やかなアレンジを施した作品に仕上がっている。また、このシリーズの最終作は故・吉村秀樹bloodthirsty butchers)の作品になる模様。期待して待とう。 

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop