リンクウッド、6年ぶり新作は無骨なまでに削ぎ落とされたロウな質感の楽曲並ぶ新世代ディープ・ハウス集の趣

2015.03.04

6年ぶりのセカンド・アルバムは、かつてリンクウッド・ファミリー名義で代表曲“Miles Away”を放った古巣のファイアクラッカーから。往年のソウルなどブラック・ミュージックの引用が多く見られた過去の作風は影を潜め、今回はみずからの手によるサウンドメイクを重視。無骨なまでに削ぎ落とされ、剥き出しになったロウな質感の楽曲がズラリと並ぶ、新世代のディープ・ハウス集に仕上がっています。

関連アーティスト
TOWER DOORS