リクストン、プロデューサーにベニー・ブランコ迎えて多彩な曲調でヴァンプスら他ボーイズ・バンドと差別化図った初アルバム

2015.04.30

マンチェスターの楽器を持ったボーイズ・バンドが、昨年のEPヒットを足掛かりにアルバム・デビューを飾りました。メイン・プロデュースを手掛けるのはベニー・ブランコ! 冒頭のアカペラで歌唱力を誇示しつつ、マイナー調のレゲエ・フュージョンに口笛交じりのカントリー、マルーン5にそっくりなソウル・ポップなど、曲のヴァラエティーでヴァンプス5SOSとの差別化を図っています。少し背伸びした大人っぽさがイイ!

関連アーティスト
TOWER DOORS