コラム

「這いよれ!ニャル子さんF」劇場公開! 畑亜貴×田中秀和やRAMMのOP/ED曲にベスト盤、BDなど関連作品が続々登場

【二次元以上。 brilliant sounds from 2D and over】 Vol.15 Pt.2

(C)逢空万太・SBクリエイティブ/名状しがたい製作委員会のようなものF

 

またまた這いよるキュートな邪神!

 ラヴクラフトを始祖とする架空の神話体系=クトゥルー神話のほか、多様なパロディーが満載の逢空万太によるライトノベル「這いよれ! ニャル子さん」。実は邪神のニャルラトホテプである美少女・ニャル子と、彼女に一目惚れされた男子高校生を中心とする〈ハイテンションラヴ(クラフト)コメディ〉の最新OVA「這いよれ! ニャル子さんF」がいよいよ劇場公開! さらにはそのBDと関連音楽作品が、立て続けに登場します。

後ろから這いより隊G,RAMMに這いよるニャル子さん 這いよれOnce Nyagain/きっとエンゲージ DIVEIIentertainment(2015)

 まずは、OVAのオープニング/エンディング曲を収めた両A面シングル『這いよれOnce Nyagain/きっとエンゲージ』。前者は畑亜貴×田中秀和MONACA)のペンによるもので、お馴染みのフレーズ〈うー! にゃー!〉も乱れ飛ぶファンキーなパーティー・チューン。ニャル子/クー子の邪神組と地球人の親友・暮井珠緒による勢いで押す歌唱に、何だかよくわからないうちに巻き込まれます。そしてニャル子が歌うRAMM製の後者は、素敵にラヴリーなダンス・ポップ。その〈ガール〉な表情にうっかりほだされそうに……。加えて、ファン選曲のベスト盤『邪選曲たち』も同時リリース。その這いよる魅力に捕まるのもまた一興ですよ!