コラム

らぶどる、山活、虹コン……アツい3組を連続で送り出すFUJIYAMA PROJECT JAPANに注目!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第44回 Pt.7

らぶどる、山活、虹コン……アツい3組を連続で送り出すFUJIYAMA PROJECT JAPANに注目!

 さまざまなプロジェクトやイヴェントが推進され、区画整理や共闘の進むアイドル・シーンですが、これはそこに一石を投じる動きかもしれません。きゃりーぱみゅぱみゅらが在籍するASOBISYSTEMと、グッズショップ運営やイヴェント開催で界隈の信頼を得ているアイドル横丁が共同で新レーベル=FUJIYAMA PROJECT JAPANを設立したのです。日本の象徴を掲げた名称は、海外にいる日本のポップ・カルチャー好きにもアイドル文化を広げていこうという意図の表明でもありましょう。ただ驚いたのは所属アクトの顔ぶれで、メジャーで奮闘していた愛乙女★DOLL、アルバムも記憶に新しい山口活性学園、新進の虹のコンキスタドール……と各々が確たる立ち位置を持つグループばかり。しかも、この夏に移籍シングルを連発してくるのだから実に話が早いんです。

愛乙女★DOLL カレンダーガール FUJIYAMA PROJECT JAPAN(2015)

 まずレーベルの第1弾リリースとなったのは、愛乙女★DOLLのシングル“カレンダーガール”。大きなメンバー交替を経験して心機一転を図った後だけに、元気なポップネスで押す手腕にブレはなし! RAM RIDERのリミックス収録はASOBISYSTEMならではの采配と言えるのかもしれません。

 

 その後に登場するのは山口活性学園のニュー・シングル“PARADOX”で、こちらも従来の山活感を裏切らない、哀愁を帯びたパワフルな疾走チューンに仕上がっています。あの“長州SEVEN”の英詞ヴァージョン収録にはビックリしましたが。 

山口活性学園 PARADOX FUJIYAMA PROJECT JAPAN(2015)

 

 で、虹コンは8月に“THE☆有頂天サマー!!”をリリースする予定。初出場となる山活も含めてTIF出場は決定しているので、この夏のうちに3組とも一気に確認してしまいましょう!

虹のコンキスタドール THE☆有頂天サマー!! FUJIYAMA PROJECT JAPAN(2015)

 

TOWER DOORS