トピック

w-inds.が月間でも首位、Juice=Juiceやジョー・サトリアーニが続く! 8月のMikikiレヴュー記事アクセス・ランキング

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、2015年8月のアクセス・ランキングを発表します!

 

 

1位は、メンバーの橘慶太さんのTwitter拡散などで多くの人の目に留まった、w-inds.のニュー・アルバム『Blue Blood』のレヴュー。週間のアクセス・ランキングでも2週に渡りトップをキープするなど、こちらの記事は公開から時間が経っても読まれ続けています!

2位に着けたJuice=Juiceの初アルバム『First Squeeze!』を筆頭に、全体的に若い世代のファンにアピールしそうなアイテムが多いなか、3位にはジョー・サトリアーニが彼の初期作を手掛けたジョン・クニベルティと久々のタッグを組んだ初のコンセプト・アルバム、4位には結成30周年ツアーのために解散時のメンバーで制作したシンプリー・レッドの新作という、長らく音楽を楽しんできた層も反応しそうな2作がランクイン。ビクトル・エリセ監督本人が監修した73年作の長編処女作「ミツバチのささやき」の初Blu-ray版をはじめ、映像作品も計3タイトルがトップ20に食い込んでいます。

TOWER DOORS