TOPICS

Phew、20年ぶりオリジナル作『ニューワールド』から現実と異界を彷徨うような“A New World/ニューワールド”のMV公開

 photo by tomoko yoneda


20年ぶりのオリジナル・アルバム『ニューワールド』をリリースしたばかりのPhewが、同作から“A New World/ニューワールド”のミュージック・ビデオを公開した。  

Phew ニューワールド (2015)

79年にアーント・サリーでデビューしたPhewは日本のパンクニューウェイヴにおけるレジェンドと言うべき音楽家であり、『ニューワールド』は95年作『秘密のナイフ』以来となるオリジナル楽曲で構成されたアルバム。電子音をまるで生き物のように操る、近年のライヴ・パフォーマンスを反映した、冷ややかなインダストリアル・サウンドが印象に残る作品だ。今回公開された“A New World/ニューワールド”は、繊細とも荒々しくとも感じられる打ち込みのビートに、ゴーストリーなヴォーカルが重なった、現世と異界の境を曖昧にするかのようなエクスペリメンタル曲になっている。 

なお、2016年には『ニューワールド』のリリース・ツアーが開催される。先日筆者が観たライヴでは、彼女が鳴らすホワイト・ノイズのあまりの壮絶さに倒れるオーディエンスもいたほどだった。あの凄まじいサウンドをぜひ生で体感してほしい。

 

Phew 『ニューワールド』 Release Tour

日時/会場:2016年2月5日(金) 名古屋・得三
ゲスト: goat
開場/開演:18:30/19:30
料金:3,000円(前売)/3,500円(当日)

日時/会場:2016年2月6日(土) 大阪・CONPASS
ゲスト: goat
開場/開演:18:30/19:00
料金:3,000円(前売)/3,500円(当日)

日時/会場:2016年2月7日(日) 静岡・FreakyShow
ゲスト: ゆうきオオルタイチ+ウタモ
開場/開演:18:30/19:00
料金:3,000円(前売)/3,500円(当日)

日時/会場:2016年3月6日(日) 東京・ドイツ文化会館OAGホール
開場/開演:17:30/18:00
料金:4,000円(前売)/4,500円(当日)

各公演の詳細はこちら

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop