2015.12.11

楽曲で共演したstimを母体に、竹久圏KIRIHITO)やYoung-Gstillichimiya)らが加わった10人編成のバンドで昨年来ライヴを重ねてきた田我流が、その体制で初のレコーディングを敢行した一作。セルフ・リメイクと新曲から成る9曲は、彼らのライヴを目のあたりにしているかのようなセッションの連続に。メンバー一丸のグルーヴで歌詞のひたむきさをエモーショナルに彩り、冒頭の“坂”から耳を掴む一方、とりとめない日々に幸せを見い出すラヴソング“アレかも、、”や“ゆれる”などで肩の力を抜いてみせる。みずからを突き詰めることで時代に寄り添った『B級映画のように2』後のソロ・ワークとして、田我流がバンドと音楽を分かち合う本作は、時代の流れに左右されぬその世界を伝えるものとなるだろう。

40周年 プレイリスト
pagetop