サヴェージズ、獰猛な吐き捨てヴォーカルも絶好調な2作目は新機軸の楽曲も提示した男勝りな攻めの姿勢に惚れ直す一枚

2016.02.03

ピンズノッツと共に現行の女性ポスト・パンク・バンド人気を牽引するロンドンの4人組が、BO NINGENとのコラボ盤を挿んで3年ぶりに2枚目のアルバムをリリース。冒頭から美しくて激しい重低音が響き渡り、グループ名よろしく獰猛な吐き捨てヴォーカルも絶好調です。ジョイ・ディヴィジョンがハードコア化したような“T.I.W.Y.G.”ほか、新機軸もきっちり提示し、その男勝りな攻めの姿勢に惚れ直しました。

関連アーティスト
TOWER DOORS