DISC GUIDE

今月の素敵音楽 from2Dao and more!

【二次元以上。 brilliant sounds from 2D and over】アニメ関連の素敵音楽に フォーカスする連載! vol.5 (4)

ZAQ NOISY Lab. ランティス(2014)

韻踏合組合の最新作にも客演したシンガー・ソングライター/多くのキャラソンを提供するプロデューサーの初フル作。先行シングル群をはじめ、プログラミングを敷いたヴィヴィッドなロック・チューンが揃うなか、水底のような揺らぎが美しい歌ものエレクトロニカ“hypnotize”、オリエンタルな6拍子曲“自由という理由”、滑らかなラップを聴かせるアーバン・ポップ風の“Play the ray”など、アルバムだからこその新鮮な表情も多々!

 

 

内田真礼 創傷イノセンス ポニーキャニオン(2014)

R・O・Nによるドライヴィンなハード・ロック・チューンを挑発的に乗りこなす、人気声優のアーティスト・デビュー・シングル。カップリングはy0c1e作の開放的なピアノ・ロック“高鳴りのソルフェージュ”で、ベースラインの動きっぷりに驚愕!

 

 

洲崎綾 プリンシプル ポニーキャニオン(2014)

アニメ映画「たまこラブストーリー」の主題歌は、音楽を担当した片岡知子インスタントシトロン)と同じくマニュアル・オブ・エラーズ所属の作家陣が制作。ピアノ主体のこのミディアムでは揺れる恋心を、主人公のキャラソン“こいのうた”ではユーモラスなシンセをまぶしたアッパーなギター・ロックで止まらない思いを体現。〈ザ・青春〉な煌めきが眩しい!

※試聴はこちら

 

 

fhana いつかの、いくつかのきみとのせかい ランティス(2014)

佐藤純一FLEET)、Day Tripperに作品を残すLeggysaladを 含む4人組のニュー・シングル。深みのある弦楽隊をアクセントにしたタイトル曲は、透明感のある女声&ナイーヴな男声のハーモニーが途轍もなく切 ないハートフル・チューン。繊細な電子音とたわんだギター・サウンドが奥行きある音世界を立ち上げる“ARE YOU SLEEPING?”や、Galileo Galileiによるリミックスもグッド。

 

 

LiSA Rising Hope アニプレックス(2014)

ダイナミックな曲展開にパンチの効いた主役のヴォーカリゼーションが映える田淵智也UNISON SQUARE GARDEN)書き下ろしのニュー・シングルは、続く“ポーカーフェイス”と共にロック・シンガーとしてのLiSAが前面に。ほか、シャッフル・ビートでガーリーに弾む“アシアトコンパス”、打ち込みがメインの柔らかなバラード“雨上がりの空とキミ”も。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop