2019.09.24

すでに世界を股にかけて活躍する4ピースが本作でメジャー・デビュー。音の洪水が押し寄せて思いがあふれる“あふれる”と、それとは対称的にだんだんと沈んでいくような“なか”の2曲は、複雑怪奇な変態リズムとキャッチーな歌声はこれまで通りに、より大人に進化した印象。時代もバンドも変革期だが、〈それでも自身を貫く〉という強い意思表示が感じられる。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop