2020.01.07

ジョシュア・レッドマンのグループなどで活躍するアーロン・ゴールドバーグ、ウィントン・マルサリスに重き信頼を受けるアリ・ジャクソン、そしてイスラエル・ジャズのパイオニア、オメル・アヴィタルからなる〈Yes!Trio〉、7年の時を経ての2作目。様々な作品での共演やそれぞれのリーダー作への参加(OAMトリオもあった)も多く、夢の共演というのは少し違うが、3人の関係が対等なこの名義はやはり特別だ。出自は違えど互いにリスペクトし、歩んできたことが聴いて取れる。だからこその自信と余裕に満ちた確かな演奏は、さりげなく、そして丁寧に用意された『本日のグルーヴ』、極上の一品。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop