東京事変 “選ばれざる国民” これから始まる祭典のワクワク感を何倍にも増幅させてくれる不思議な不思議なファンファーレ

2020.01.01

時は来た。解散より8年経った2O2O閏年、東京事変が再生する。その皮切りとなるのがこの“選ばれざる国民”(英題“The lower classes”)の配信リリースだ。作曲・浮雲、編曲・東京事変による、いくつものパーツが組み合わさったパッチワークのような楽曲に、幾重にも重なる椎名林檎の歌詞、そして浮雲と林檎、伊澤一葉の歌唱。まるでこれから始まる祭典のワクワク感を何倍にも増幅させてくれる不思議なファンファーレでありながら、同時にその奥行が何層にも及んでいることを匂わせているようでもある。空虚なネット空間に依存しながら〈淫らなエクスペリエンス/もっと 嗚呼味わいたい〉と思っている我々と、〈清らかなエクスペリエンス/遂に 嗚呼喰らわせたい〉と思っているバンド。その両者の思惑が、ようやく一致する時が来た。

TOWER DOORS
pagetop