INTERVIEW

BiS『LOOKiE』 新年の飛躍を誓う4人がセカンド・アルバムを語る!

BiS『LOOKiE』 新年の飛躍を誓う4人がセカンド・アルバムを語る!

猛烈な勢いを駆って、早くもセカンド・アルバムが降臨!

 歯切れの悪い終わりと3度目の始まりが訪れた2019年のBiS——その看板を背負う4人は、8月の『Brand-new idol Society』でお目見えして以来、半年足らずの期間で濃密な足跡を残してきています。年末には24時間イヴェントの苦行(?)も経験し、新年に入ってからのツアー〈"LIVE DAM Ai" presents STAND BY BiS〉も完走間近。そんな勢いを駆って早くもセカンド・アルバム『LOOKiE』を完成させた彼女たちに話を訊きました。

 

人生が変わった

——新年号のタイミングでもあるので、改めて2019年の印象深かった瞬間を教えてください。

チャントモンキー「2019年……え、BiSに合格した瞬間です。頭が真っ白になって」

ネオ・トゥリーズ「真っ白だよね」

イトー・ムセンシティ部「私は〈TIF〉かな。アイドルが好きでずっと行ってみたい場所でもあったし、まさかの初ステージでそこに立てたのが〈BiSになったんだ〉って実感した瞬間でした」

モン「嬉しかったのは〈TIF〉だし、衝撃だったのはBiSに受かった瞬間みたいな」

——合格の場面は映画「IDOL -あゝ無情-」でもフィーチャーされてましたね。

トギー「ハハハハ、モンちゃん」

モン「〈これは最終ですか?〉って(笑)」

——で、すぐに前髪がなくなって(笑)。

モン「そうなんですよ~(笑)。あれが4月の終わりぐらいでしたね、はい」

ネオ「私は最初のMV撮影です。初めての海外で、撮影も初めてで。半年ぐらい前のことだけど、一つ一つのことを全部覚えてます。5人いたし(笑)」

モン「ゴミ山には二度と行かないかもしれない」

ネオ「絶対行かないじゃん!」

——トギーさんはいかがですか?

トギー「選ぶのが難しい。うちはその前のWACKオーディションの合宿かな」

モン「合宿も2019年か。波乱万丈や(笑)」

——募集で落ちて、全員面接に挑戦して。

トギー「はい、壱岐に行って〈合宿参加です〉って言われた瞬間ですね。ホント合宿行ってなかったら、ここにもいないから」

ティ部「人生が変わった瞬間だよね」

——それこそ皆さんの年末年始の過ごし方も1年前とは変わりましたよね。

トギー「普通に練習する予定です」

ネオ「でも、1年前は何もしてなかったから、やることがたくさんあって、自分は楽しいです(笑)。生きてる実感がめっちゃある」

ティ部「生きてるね。確かに」

——そうやって4人で密に過ごしてきて、互いの印象って変わってきましたか?

モン「ネオが明るくなったなって(笑)」

トギー「うん。笑ってるもんね」

ティ部「よく喋るようになったし」

——それはいちばん思います。

トギー「たぶんbounceさんの最初のインタヴューの時、ネオ笑ってないよ」

ネオ「そうかもしれない。喋ることがめっちゃ嫌いで(笑)。まあ、いまもあんまり得意じゃないんですけど、慣れました」

モン「インタヴューとかラジオとか話すお仕事が多いので、だんだん素の部分とかも話してくれるようになったなって」

ティ部「暴言とか(笑)」

——けっこう口悪いですよね(笑)。

ネオ「悪いですね(笑)。元の性格が悪いんですよ。めちゃくちゃひねくれてて〈話したくない〉ってなってて、話せるようになったら逆にその悪い性格がめっちゃ出てきちゃうっていう(笑)」

トギー「わかるよ~」

——モンさんに対してはどうですか。

トギー「最初めっちゃしっかりしてる子やと思ってた」

ネオ「頭も良くて、しっかりしてると思ったけど、ポンコツだよね(笑)。抜けてる」

モン「そう、勉強を真面目にやってただけで、ポンコツなんです。もう小学校の時から忘れ物とかひどくて」

ティ部「最近もあったよ」

モン「だいぶマシになったんですけど……この前も、衣装のベルトだけ忘れてきて、衣装の靴で取りに帰ったら自分の靴で戻ってきちゃって、また衣装の靴を取りに帰るっていうのをやらかしてしまいました」

ティ部「でも、モンが振付けを考えることが多いんですけど、振付けをまとめるのが凄い早くなってて」

モン「曲を分担して振付けしてるんですけど、終わって次の曲に進んで……ってやってたら、私がほとんどやってました(笑)」

——勉強とはまた違う才能というか。

モン「〈踊ってみた〉とかいろんな動画を観て、自分が踊れるレパートリーも増やして、〈あ、こんなステップがあるんだ〉とか、そういうのも知って、振付けに採り入れてみたりとかしてます」

——研究するのが好きなのかもですね。

ネオ「確かに、勉強と似てるのかな?」

モン「そうかもしれないです」

ティ部「あと、ラジオ番組でリツイート数を伸ばす企画があった時に〈じゃあギター弾こう〉って言い出したのもモンだったし、アイデアマンになってきたよね」

トギー「いっぱいBiSのことを考えてるんだよね?」

モン「めっちゃ考えようとしてます」

——では、トギーさんについては?

ネオ「変わってないかも、どうだろう」

モン「単語じゃなくて文章を話すようになった(笑)。でも、キャラはまったく変わってないし、真面目な場でビシッと言ってくれる感じも初期から変わってないですね」

ティ部「私も変わってないよね?」

トギー「うん、〈現れてきた本性〉的なものがない。最初から全部出てたんじゃない?」

——わりと最初の印象のままなんですね。

モン「ガラッと変わった人はいないですね」

ティ部「いない。でも、全体的に当時より心は開けるようになってきました(笑)」

 

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop