グライムス(Grimes)『Miss Anthropocene』気候変動をテーマにダークなシンセ・ポップ × インダストリアルで不穏な近未来を描く

2020.02.25

5年ぶりとなったニュー・アルバムのテーマは〈気候変動〉。ということで、前作までのアッパーな空気は霧散し、思慮深くダークなシンセ・ポップ × インダストリアルなサウンドで不穏な近未来を描く。アコギとバンジョーの演出が牧歌的な“Delete Forever”、マウストラップの新鋭i_oとの壮大でスロウな“Violence”などで新機軸を見せると同時に、アルバム全体を支配する重いトーンが彼女のゴシックな魅力を引き出している。

関連アーティスト