PR
インタビュー

GANG PARADEが向かう未来とは? WACKの新人・PARADISESが終わらないパレードを語る

GANG PARADEが向かう未来とは? WACKの新人・PARADISESが終わらないパレードを語る

めざす楽園はどこにある? WACKからポップで瑞々しい新たなトリオの誕生!

 長い下積みの末に昨年メジャー・デビューを果たし、日比谷野音でのワンマンを成功させるなど、かつての〈負け組〉というイメージを払拭するほどの躍進を続けてきたGANG PARADE。が、その影ではメンバー個々の苦悩と葛藤が顕在化し、今年初頭にはグループの精神的支柱=カミヤサキが脱退を発表するに至りました。そんな停滞感と危機的な状況を鑑みてWACK代表の渡辺淳之介が下した重い決断は、まさかの〈グループ解体〉――去る2月20日にはハルナ・バッ・チーン脱退という緊急事態も重なってくるという激動の状況下で、かねてから計画されていた『GP?』のゲリラ発売を経て、新たな2つのユニットが誕生となったわけです。そのうちのひとつが、テラシマユウカ、月ノウサギ、ナルハワールドから成る3人組のPARADISES(パラダイセズ)。このたび登場したスプリット盤『G/P』ではポップかつキュートな3曲を披露している彼女たちに、初のインタヴューを行いました(取材は2月21日!)。

GO TO THE BEDS,PARADISES G/P FUELED BY MENTAIKO/ワーナー(2020)

タグ
関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop