PR
インタビュー

クロノス・クァルテット(Kronos Quartet)――闘う弦楽四重奏団が17年ぶりに来日! テリー・ライリーやライヒを披露

Page 2 / 2 1ページ目から読む
© 松山晋也

 ライリーとクロノスとの出会いは1979年だ。最初の委嘱曲《Sunrise Of The Planetary Dream Collector》(初演は81年。初録音は85年のアルバム『Cadenza On The Night Plain And Other String Quartets』に収録)以降、ライリーはクロノスのためにたくさんの新曲を書き下ろしてきたが、そのコラボレーションを通して、両者はお互いを高めあってきた。70年代には独自のテープ・ディレイ・システム〈タイム・ラグ・アキュムレイター〉を駆使してオルガンやサックスを即興演奏し、記譜での作曲活動をやめていたライリーに再びそのきっかけを与えたのはクロノスだったし、一方のクロノスもライリー作品の演奏における純正調での調律やノン・ヴィブラート奏法など、表現の幅を広げてきた。

 《Sun Rings》は、NASAのボイジャー計画25周年を記念して、2001年、ライリーによって作曲された。NASAが採集した〈宇宙の音〉(電子プラズマの振動音や電磁波によるドーン・コーラスなど)を楽曲の中に組み込んだ本作を「芸術と科学のコラボレーション」と呼ぶハリントンは「NASAから最初にこの話をもちかけられた時、作曲家として委嘱すべきはテリー以外いないと確信した」と語る。しかしこの曲は単なる宇宙讃歌ではなく、平和と人類共生への祈りでもある。作曲中に起こった9.11テロをきっかけに新たに合唱を加えたライリーは、こう語る。

 「作曲作業を再開した時、私は作品の一部として9.11についての自分の気持ちを表現したくなっていた。自分たちの文化を宇宙に持ち出す前に、私たち人間がどのように成長し、ひとつになるべきかについてのメッセージが必要だと思った。そこで、人間的要素を反映する合唱団を追加することにしたんだ」

 振り返れば、この「すべてはつながっている」という思い、感覚は、ライリーの中には60年代からずっとあったわけで、それが宇宙ともつながることによって、彼の音楽哲学もより高次の音像へと結実したと言えよう。そしてハリントンは語る。

 「私は常々、世界で最も寛大で、惜しみなくすべてを与えようとした作曲家はシューベルトだと思ってきたが、この《Sun Rings》は、まさにシューベルトの作品にみることのできる寛容さを内包した作品だと思う」

 〈闘う弦楽四重奏団〉17年ぶりの来日公演まで、あと5ヶ月だ。

 


LIVE INFORMATION

©Reed Hutchinson

クロノス・クァルテット 日本公演2020
〇 9/27(日)15:00 開演 ※中止
【会場】東京オペラシティ コンサートホール
クロノス・クァルテット《ブラック・エンジェルズ》
KRONOS QUARTET《BLACK ANGELS》

〇9/28(月)19:00 開演 ※中止
【会場】東京オペラシティ コンサートホール
クロノス・クァルテット plays ライヒ《ディファレント・トレインズ》&《トリプル・クァルテット》~オール・アバウト・クロノス・クァルテット~
KRONOS QUARTET plays REICH《DIFFERENT TRAINS》&《Triple Quartet》- ALL ABOUT KRONOS QUARTET-

〇9/30(水)19:00 開演 ※中止
【会場】盛岡市民文化ホール
クロノス・クァルテット plays ライヒ《ディファレント・トレインズ》
KRONOS QUARTET plays REICH《DIFFERENT TRAINS》

〇10/2(金)19:30 開演 ※中止
【会場】彩の国さいたま芸術劇場大ホール
クロノス・クァルテット ライブ・ドキュメンタリー&パフォーマンス〈A THOUSAND THOUGHTS〉
A LIVE DOCUMENTARY WITH THE KRONOS QUARTET,WRITTEN & DIRECTED BY SAM GREEN & JOE BINI

〇10/3(土)17:00 開演 ※中止
【会場】神奈川県立音楽堂
音楽堂ヴィルトゥオーゾ・シリーズ Vol.29
クロノス・クァルテット/テリー・ライリー:《サン・リングズ》日本初演
KRONOS QUARTET / TERRY RILEY:《Sun Rings》for string quartet, chorus and pre-recorded
spacescapes <Japan Premire>
【共演】合唱団 やえ山組
Chor YAEYAMA-Gumi

〇10/4(日)16:30 開演 ※中止
【会場】八ヶ岳高原音楽堂
クロノス・クァルテット plays ライヒ《ディファレント・トレインズ》
KRONOS QUARTET plays REICH《DIFFERENT TRAINS》

http://ozawa-art.com/concert/421/
https://wmg.jp/feature/kronos-quartet/

関連アーティスト