岡村靖幸『操』ポップな希求力が過去作以上に際立った4年ぶり新作

2020.05.01

小山田圭吾のメカニカルなギターをフィーチャーした陰性ファンク、シャッフル・ビートの胸キュン・ソング、アッパーなエレクトロ・ポップ、そしてロマンティックなバラード……岡村らしいスタイルの楽曲をバランス良く詰め込んだ、それゆえにポップな希求力が過去作以上に際立った感のある4年ぶりの新作。もちろんDAOKOとRHYMESTER、それぞれとのコラボ曲も収録。充実した初出ナンバーをたっぷり味わえるのが嬉しい。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop