ジェシー・ウェア(Jessie Ware)『What's Your Pleasure?』カインドネスらが参加 制作陣を一新し作り上げたニューウェイヴ風ダンス・ポップ

2020.07.28

アトモスフェリックでマイルドな印象の強かったジェシー・ウェアが4枚目のフル・アルバムをリリース。神秘的な美を見せていた過去作と違って80年代っぽい美粧で決めたジャケからもわかるように、今回はニューウェイヴ~ポスト・ディスコ時代のダンス・ポップにアルバム・トータルで取り組んでいる。メイン・プロデューサーを務めるのは2作目『Tough Love』(2014年)でも組んでいたジェイムズ・フォード(シミアン・モバイル・ディスコ)で、それ以外の制作陣は近作からガラリと一新。モルガン・ガイストやカインドネスも迎え、ベンジBも絡んだ“Mirage(Don't Stop)”ではバナナラマ“Cruel Summer”を引用しているのもおもしろい。すでに本国UKのチャートでは過去最高の3位を記録済み!

TOWER DOORS
pagetop