連載

【fhánaのわんだふるレコメン紀行】第48回 新たな音楽体験を――佐藤純一がスタァライト九九組、ブラストラックス、Maica_nを紹介

fhána のメンバーがその時々の気分でオススメ作品を紹介する連載!

【fhánaのわんだふるレコメン紀行】第48回 新たな音楽体験を――佐藤純一がスタァライト九九組、ブラストラックス、Maica_nを紹介

 佐藤です。先日、fhánaのオンライン・ライブ〈Sound of Scene ONLINE "Pathos"〉を開催しました。通常のライブの代替えではなく、まったく新しいコンテンツを作ることが希望になると思ってこのライブを企画しました。映像も演出や構成も、他では見られないものになったと思います。映画的に作り込んだカメラワーク・演劇的演出にこだわったシーンと、kevinがみずからカメラを持って自撮りしながら歌って、カメラマンたちもそのなかに入ったりわちゃわちゃするシーンを使い分けつつ、トーク・コーナーではコメントを拾い、セトリをユーザーからの投票でその場でリアルタイムに決めるなど、双方向性のコミュニケーションを取り入れました。画面越しのオンライン・ライブだからこそアーティストを近くに感じることができる演出にこだわり、親密感と多幸感溢れるキラキラしたライブができたと思います。たくさんご視聴いただきありがとうございます。

スタァライト九九組 『再生讃美曲』 ポニーキャニオン(2020)

 ……というわけで、1曲目ですがキラキラ、キラめきと言えば……8月7日から上映中の劇場版再生産総集編「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」の主題歌“再生讃美曲”。作曲/編曲させていただきました。〈スタァライト〉は大好きな作品です。どんどん曲のテンポが変わっていくオペラのような曲で、ストリングスだけでなく金管、木管など、かつてなく大量の生楽器をレコーディングしました。歌っている九九組のメンバーも9人いて、すべてのディレクションを担当したのですが、とにかく作るのも録るのも大変な曲でした。アニソンに限らず、ポップス史上に残る壮大な曲になったのでぜひチェックしてください。

BRASSTRACKS 『Always Be My Baby』 Capitol(2019)

 2曲目は、ブラストラックスによるマライア・キャリーのカヴァー“Always Be My Baby”。ブルックリンを拠点に活動するトランペットとドラムスから成る二人組。official髭男dismにも通ずるブラス・アレンジとリズム。心地よいグルーヴとちょっと切ないコード進行の上で踊るトランペットが気持ち良いです。

 3曲目は、Instagramでたまたま知った2000年生まれのシンガー・ソングライター、Maica_nの“海風”。ぱっと、その声と言葉が耳に飛び込んできました。歌声、歌い方が好きです。歌詞も良いです。楽曲のプロダクションもクォリティーが高くてあまり詳しいことは知らないのですが、名だたるミュージシャンたちがレコーディングに参加しているようで、これから期待のアーティストだと思います。それにしても、Instagramの広告で新しいアーティストに出会うということが増えました。miletも最初に知ったのはインスタ広告でした。TVでも、YouTubeでもなく、Instagram。時代は変わったな~と感じます。そんなわけで、また!

 


佐藤純一
自身とs10rwのyu­x­­uki waga、kevin mi­ts­u­naga(Leg­­gy­salad)という3人のサウンド・プロデューサーとヴォーカリストのtowanaから成るユニット、fhánaのリーダー。劇場版アニメ「SHIROBAKO」の主題歌を収めた最新シングル“星をあつめて”(ランティス)が好評リリース中! 同曲の発表を記念したYouTube企画〈ふぁなばこ〉も続々と公開されています。そのほか、今後のスケジュールについては〈http://fhana.jp/〉でご確認ください。

TOWER DOORS
pagetop