コラム

ヤなことそっとミュート、CY8ER——年末のZOKKONディスクを紹介!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第105回

ヤなことそっとミュートのメジャー初アルバム!

 思い起こせば、凛つかさを迎えた現体制のヤなことそっとミュートがお披露目されたのはちょうど1年前、2019年の12月29日のことでした。2020年に念願のメジャー・デビューを発表してからは活発に動きはじめ、3月にはメジャーでの初シングル『Afterglow/beyond the blue.』をリリース……ただ、それに伴って4月から始まる予定だったツアー〈AFTERGLOW TOUR 2020〉は全公演が中止に。そんな無念を越えて雌伏の期間にも制作を進めていった4人は、10月に次のシングル“フィラメント”を発表し、11月には東京・LIQUIDROOMで久しぶりの有観客ワンマン〈Filament〉を開催。そしてこのたび届いたのが待望のメジャー・ファースト・アルバム『Beyond The Blue』です。

ヤなことそっとミュート 『Beyond The Blue』 ユニバーサル(2020)

 本編にはシングル曲を含む全10曲が収録され、初回限定盤はインディー時代に発表した楽曲のうち10曲を現メンバーで再録したDisc-2が付属する2枚組となっています。燃え落ちる緞帳が印象的なアートワークは、アルバム・タイトルが示す通りに向こう側をめざす意識と新しい朝の始まりをイメージさせるもの。惨状で溢れる世界をそっとミュートしてみても何も解決しないんだけど、ここで高らかに鳴り響くサウンドと清冽な歌声にはブルーの先へと向かう希望が確かに感じられます。 *轟ひろみ

関連アーティスト
TOWER DOORS