コラム

リルネード、Devil ANTHEM.、STU48、BEYOOOOONDS、わーすた、アプガ(2)――2〜3月のZOKKONディスクを紹介!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】第106回

評判のリルネードが新曲をリリース!

 昨年頭のミニ・アルバム『はじまりのはじまり』と、それに続く『ふたりのサマーデイズ/もうわたしを好きになってる君へ/オトメ・オルメタ』が高く評価されて、大きな話題を集めるに至ったリルネード。もともとはディアステージが2019年に行った〈でんぱ組虹コンJr.メンバー募集オーディション〉から、meme tokyo.、虹のファンタジスタと同時に誕生したユニットになります。オーディションの本筋から言うと落選組にあたるわけですが、虹のコンキスタドール卒業後に〈プロデューサー見習い〉をしていた奥村野乃花がプロデュースする新ユニットとして、蔀祐佳、桐原美月、栗原舞優の3人が選ばれたのでした。

 そんな彼女たちの今年最初のリリースとなったのがミュージックカード形態のシングル“フォークソング”。ヤマモトショウの詞曲による表題曲は浮き立つような春色の意匠が印象的で、先の分かれた食器のフォークを3人に見立てた人懐っこいポップ・ナンバーです。浅野尚志の作編曲によるもう1曲の“東京プリンセス”も翳りのあるメロと優雅なテンポの取り合わせが実に上質。どっちも〈2020年代のオシャカワ〉を地で行く3人に相応しい出来映えです! *出嶌孝次

左から、リルネードの2020年作『はじまりのはじまり』、同年のミュージックカード『ふたりのサマーデイズ/もうわたしを好きになってる君へ/オトメ・オルメタ』(共にDearStage)

TOWER DOORS