連載

Poppin'Partyのフロントガール=愛美、諏訪ななか、伊藤美来、内田雄馬など今月イチオシの二次元以上。な作品!

【二次元以上。-brilliant sounds from 2D and over】第48回

愛美
Poppin'Partyのフロントガールがソロ活動を再開!


 「BanG Dream!」の主人公・戸山香澄役などで知られる声優の愛美が、ソロ名義としては実に7年半ぶりの新作となるニュー・シングル“ReSTARTING!!”でカムバックを果たした。まだ10代だった2011年に歌手デビューし、ガツンと響く低音と抜けの良さを備えた歌声で複数のアニソンを担当した彼女。2013年発表の初アルバム『Love』を最後にソロ活動からは遠ざかるが、その後、ギターの経験を活かして前述の「BanG Dream!」に登場するPoppin'Partyのヴォーカル/ギタリストとしてリアル・バンド活動を展開し、日本武道館やドーム公演を成功させるほどの人気を得ることに。2020年にはSILENT SIRENやnano.RIPEの作品に個人名義でゲスト参加するなど、ソロ活動再開の機運が高まるなかで届けられたのが、本作というわけだ。

 リスタートに弾みを付ける晴れやかなギター・ロックの表題曲は、迷いや逡巡を受け止めながらも前を向こうとする歌詞が、紆余曲折を経た彼女だからこその説得力を生む応援ソング。夜光性なイメージのクールなピアノ・ロックに得意の闇ポエムを乗せた“MAYDAY”、未練交じりの失恋物語を描いた切ないラヴソング“ラヴレター”と、彼女自身が作詞した全3曲には、みずからショート・フィルムを監督するなど、近年クリエイティヴな活動に意欲的な彼女らしい興味の広がりが感じられる。7月には早くも次のシングル“カザニア”のリリースが決まっており、この先も愛とアイデアに溢れた取り組みが期待できそうだ。 *北野 創

左から、Poppin'Partyの2021年のシングル“Photograph”(ブシロードミュージック)、SILENT SIRENの2020年作『mix10th』(ユニバーサル)

TOWER DOORS