コラム

PLATINUM 900『フリー(アット・ラスト)』90sシティ・ポップ幻の名盤、奇跡の再発に寄せて

lightmellowbuのINDGMSKとthaithefishが綴る

Page 2 / 2 1ページ目から読む

ディガーが探していたレア盤が、今聴かれるべきタイミングで再発される
by thaithefish

これは2015年7月16日に私がしたツイートで、再発とはすべて彼らが残した唯一のアルバムを指している。この3作は渋谷系の中でも特異な存在で、一部の音楽ファンからカルト的支持を受けている作品だ。長らく廃盤の憂き目に遭っていた3作だが、Ahh! Folly Jet『Abandoned Songs From The Limbo』(2000年)は今年の3月にLP化され、Oh! Penelope『Milk & Cookies』(97年)は2016年にSony Music Shopの〈オーダーメイドファクトリー〉にてCDの再発が企画されたが受注数が目標に届かず惜しくも商品化されなかった。そしてPLATINUM 900『フリー(アット・ラスト)』が今回Sony Music DirectよりCDに加え曲数を絞ったLPも発売される。奇しくも6年前のつぶやきが適中したので、当時を一度振り返ってみよう。

金澤寿和氏の著作「Light Mellow 和モノ Special」に出会ってからというもの、70〜80年代のシティ・ポップに魅了された私は、その頃海外のDJやコレクターから影響を受け80年代の国産ディスコ・ブギー作品を買い集めていた。2015年当時すでに高騰し始めていた87〜89年のレコードはひとり暮らしの限られた小遣いでは手が届きにくく、BOOKOFF各店の250円コーナーに紛れたそれらのCD版に手を出していた。その中で金銭的な手頃さと、「Light Mellow 和モノ Special」でもそこまでページ数が割かれていない90〜2000年代のシティ・ポップへの好奇心から〈CDを買う〉機会が徐々に増えていく。どうしても気になるCDは店舗ではなくAmazonのマーケット・プレイスを利用すれば1枚数十円〜数百円で手に入れる事ができたが、1枚あたりの送料350円が高い……と嘆いていた。その様な中でも前述のAhh! Folly JetやOh! Penelope、そしてPLATINUM 900のCDは希少で、中古CD店で見つける事が困難かつマーケット・プレイス上でも稀に新品CDと同じくらいの値段で出品される程度だった。

中でも『フリー(アット・ラスト)』は和製レア・グルーヴを標榜するPLATINUM 900の集大成的作品で、非の打ち所がないジャズ・ファンク・サウンドにひと匙のユーモアを振りかけた様な洒脱さは90年代J-Popにおいても唯一無二の1枚だ。paris matchやEscalators等、渋谷系の中でもメロウなサウンドを好む一部のリスナーから密かな注目を集めていた。

今でもはっきり覚えているが『フリー(アット・ラスト)』を購入したのは、残業中の職場で気晴らしに覗いたAmazonマーケット・プレイスで、そんな事に興味のない同僚に嬉々としてレア盤が入手できたことを報告していた。その頃、〈もし、90年代の流行が来るとすれば80年代が消費し尽くされた後、今から5年後くらいだろうか〉とぼんやりと想像していた。

ツイートは適中したかもしれないが、その過程は大きく違っていた。東京オリンピックの開催は1年延期され、シティ・ポップの流行は延長どころか更に多層化し、その構造はより読み解き辛くなっている。また、lightmellowbuというCD蒐集家の同好会を発足するなどとは思いもせず、まして編著書「オブスキュア・シティポップ・ディスクガイド」を上梓するなんて……。ディスクガイドには常々功罪があり、世に新しい価値を提示する代わりに、紹介した作品の価格を高騰させてしまう。「オブスキュア・シティポップ・ディスクガイド」も例にもれず、部員の多くが愛するAmazonマーケット・プレイスやネット・オークションという楽土を自らの手によって荒野へ変えてしまった。

『フリー(アット・ラスト)』が再発されるにあたって、そもそも本作のプレス数が少なかった事を初めて知った(私が所持している1枚には〈見本盤〉のシールが貼られている)。その辺りのエピソードも非常に〈レア・グルーヴ〉的である。

PLATINUM 900の楽曲には90年代特有の〈都会的〉な洒落っ気と洗練があり、この〈都会的〉という部分は流線形以降のミュージシャンに引き継がれている様に思う。それゆえ歌謡曲としてのシティ・ポップとJ-Popとしてのシティ・ポップを繋ぐミッシング・リンクとなる『フリー(アット・ラスト)』は今こそ聴かれるべき1枚だ。オリジナル盤の価格は定価に0がひとつ多くついてしまった現在の状況を考えると、今回の再発でやはり皆さん〈にゅふっ〉と言うのではないだろうか。

 


RELEASE INFORMATION

PLATINUM 900 『フリー(アット・ラスト)』 ソニー(1999, 2021)

■CD
リリース日:2021年8月4日(水)
品番:MHCL-30682
仕様:Blu-spec CD2
価格:2,420円(税込)

TRACKLIST
1. 天国と地獄-Heaven or Hell
2. 眩しいフォトグラフ
3. フリー(アット・ラスト)
4. 夜明け前
5. ハリーは毛むくじゃら
6. 月灯りの下で
7. セイ・ホワット?
8. クライ・ベイビー・クライ
9. レッツ・ブギ・ザ・ナイト
10. カミーニョ・ド・マー

 

■LP(完全生産限定盤)

リリース日:2021年8月28日(土)
品番:MHJL-187
仕様:LP 33 1/3RPM
価格:4,070円(税込)

TRACKLIST
Side A
1. 天国と地獄-Heaven or Hell
2. 眩しいフォトグラフ
3. フリー(アット・ラスト)
4. 夜明け前

Side B
1. 月灯りの下で
2. セイ・ホワット?
3. クライ・ベイビー・クライ
4. レッツ・ブギ・ザ・ナイト

関連アーティスト