PR
コラム

サニーデイ・サービスがビルボードライブに初登場! 最小限のトリオで美しくロマンティックな演奏を聴かせる

サニーデイ・サービスがビルボードライブに初登場! 最小限のトリオで美しくロマンティックな演奏を聴かせる

サニーデイ・サービスが2021年7月30日(金)にビルボードライブ大阪で、2021年8月1日(日)にビルボードライブ横浜でライブを開催する。

曽我部恵一(ヴォーカル/ギター)、田中貴(ベース)、大工原幹雄(ドラムス)からなるロック・バンド、サニーデイ・サービス。94年にミニ・アルバム『星空のドライブep』でミディからメジャー・デビューし、95年にファースト・アルバム『若者たち』を発表すると、フォークやネオアコからヒップホップまで、多彩な音楽を内包した新しい日本語によるロックはシーンに衝撃を与えた。

95年作『若者たち』収録曲“若者たち”

サニーデイ・サービスは7作の傑作を残したあと、2000年に一度解散している。その後、2008年に再結成を発表。曽我部、田中、そして2018年に亡くなったドラマー・丸山晴茂とのトリオで、情熱的かつパンキッシュなライブ活動によって再び注目を集めた。2010年には、再結成後初のアルバム『本日は晴天なり』を発表した。

2010年作『本日は晴天なり』収録曲“ふたつのハート”

以降のサニーデイ・サービスは、独自のインディペンデントな活動によって90年代のバンドとは異なる存在感を放っている。ウェルメイドでポップな傑作『DANCE TO YOU』(2016年)ストリーミング配信で急きょリリースされたまるでミックステープのような『Popcorn Ballads』(2017年)混沌とした『the CITY』(2018年)など、その時々で〈いまのサニーデイ・サービス〉が存分に表現された革新的なアルバムを制作。その独立独歩のあゆみについては、Mikikiが曽我部恵一へのインタビューやコラムでお伝えしてきたとおりだ。

2018年にはドラマーの丸山が逝去。その訃報に多くのファンが驚き、悲しみに暮れたが、バンドは次のフェイズへと移っていった。

2020年1月、新たなドラマーとして大工原幹雄を迎え、最小限のバンド・アンサンブルに立ち返った瑞々しい新作『いいね!』をリリース。新生サニーデイ・サービスの誕生を高らかに告げた快作だった。

2020年作『いいね!』収録曲“春の風”

 

そんなサニーデイ・サービスが、ビルボードライブに満を持して初登場する。ライブハウスや屋外の開放的なフェステイヴァルで演奏を続けてきたサニーデイ・サービスだけに、親密なビルボードライブというライブ・レストランでどんな演奏を聴かせるのか、とても楽しみである。

常にバンド像を更新し続ける創造性と革新性に満ちた作品によって、世代を問わずに国内外で揺るぎない支持を集めているのがサニーデイ・サービスだ。そんな彼らの現在のモードを捉えるには、やはりライブを観るのが一番だろう。

近年サポート・メンバーを多数迎えた大所帯の編成で演奏することもあったが、現在はメンバーの3人編成が中心になっている。歌とギター、ベース、ドラムという最小限のトリオによるパフォーマンスが伝えるのは、無駄が削ぎ落されたロック・ミュージックとロック・バンドの核心だ。

たとえば、つい先日公開されたLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)での“セツナ”のライブ映像を観てみよう。14分にもおよぶ動画は、アツく激しくグルーヴする現在のサニーデイ・サービスの姿、バンドで演奏する原初的な演奏のよろこびを捉えている。

とはいえ、ビルボードライブでのパフォーマンスやセットリストは、おそらく普通のライブハウスでの演奏とは異なるのではないか。曽我部の歌う美しくロマンティックなメロディーをより親密に、ときにはアコースティックにじっくりと聴かせるライブになることも予想できる(もちろん、激しいロック・ナンバーが繰り出される可能性もあるが……)。

なかなか予想ができないサニーデイ・サービス × ビルボードライブという貴重な公演。ぜひビルボードライブに駆けつけて、3人のいきいきとした演奏を堪能してほしい。

 


LIVE INFORMATION

2021年7月30日(金)ビルボードライブ大阪
1stステージ:開場 14:30/開演 15:30
2ndステージ:開場 17:30/開演 18:30
サービスエリア:5,500円
カジュアルエリア:5,500円(1ドリンク付)
※ご飲食代は別途ご精算となります
★詳細はこちら

2021年8月1日(日)ビルボードライブ横浜
1stステージ:開場 14:00/開演 15:00
2ndステージ:開場 17:00/開演 18:00
サービスエリア:5,500円
カジュアルエリア:5,500円(1ドリンク付)
※ご飲食代は別途ご精算となります
★詳細はこちら

※本公演は新型コロナウイルス感染症対策用の座席レイアウトを使用し、公演を実施いたします
※本公演は映像収録が入る可能性がございます。お客様が映像に映りこむ場合もございますので、あらかじめご了承ください
※お座席のレイアウトが変更になりました。すでにお申込み済みの座席番号に変更はございませんが、場所が変更になる座席種がございます

※ご来場前に必ず〈営業再開時の新型コロナウイルス感染症対策について〉内の〈お客様へご協力のお願い〉をご確認ください
大阪:http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice_osaka.html
横浜:http://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice_yokohama.html

関連アーティスト