牛尾憲輔『劇場オリジナルアニメーション「サイダーのように言葉が湧き上がる」オリジナル・サウンドトラック』劇伴のほかネバヤンや大貫妙子の書き下ろし曲を収録

牛尾憲輔 『劇場オリジナルアニメーション「サイダーのように言葉が湧き上がる」オリジナルサウンドトラック』 FlyingDog (2021)
2021.07.27

バンド経験もあるイシグロキョウヘイ監督の初オリジナル作は、〈音楽〉が物語のカギを担うだけにサントラも充実の内容に。agraph名義でもお馴染みの牛尾憲輔による劇伴は、室内楽とエレクトロニカを織り交ぜた楽曲が中心で、粒立ちの良い電子音がサイダーの泡のよう。never young beachらしさ全開の主題歌、大貫妙子が書き下ろした70年代のウェストコースト・ロック風の劇中曲を含め、懐かしさと新しさが同居した一枚。

 

関連アーティスト