山中千尋『Today Is Another Day』オリジナルからキース・ジャレットの名曲、財津和夫の異色なカバーまで多彩な曲で聴かせるNY録音作

2022.12.21

全編NYレコーディングとなった山中千尋の2年半ぶりの新作。ベースはお馴染みのメンバー脇義典とエリントン楽団等での活動で知られるジェニファー・ヴィンセントの2人を曲によって使い分け、ドラムスには山中のデビュー盤に参加していたラフラエ・オリヴィア・サイが参加。楽曲はアグレッシヴな中に美しいメロディーが光る山中のオリジナル“Today Is Another Day”で始まり、キース・ジャレットの美メロ名曲“ソー・テンダー”他、ジャズの秘曲の数々やスタンダード、キューバン・ソング、異色のカヴァー財津和夫の“切手のないおくりもの”までバラエティに富んだ選曲で聴かせる。