トピック

『毛皮のマリーズ』『ティン・パン・アレイ』『THE END』の限定アナログレコードがメジャーデビュー日にリリース

毛皮のマリーズのアルバム『毛皮のマリーズ』『ティン・パン・アレイ』『THE END』のアナログ盤が2023年4月21日(日)にリリースされる。

毛皮のマリーズは、志磨遼平(現ドレスコーズ)を中心に2003年に結成され、2010年にメジャーデビューしたバンド。メジャーで3作のアルバムを発表したが、デビューからわずか1年半後の2011年12月に日本武道館でのラストライブをもって解散。アナログ盤の発売日である4月21日は、メジャーデビュー記念日にあたる。

『毛皮のマリーズ』

『ティン・パン・アレイ』

『THE END』

今回、同時にアナログ化されるタイトルは、ライブでの定番曲だった“ボニーとクライドは今夜も夢中”などを含むメジャーデビューアルバム『毛皮のマリーズ』(2010年4月リリース)、東京をテーマに弦楽四重奏や管楽器を取り入れて完成させた一大コンセプトアルバム『ティン・パン・アレイ』(2011年1月リリース)、そして英ロンドンのアビー・ロード・スタジオに渡って制作し、突然の解散宣言とともに発表されたラストアルバムの『THE END』(2011年9月リリース)。メジャーデビューから解散に至るまでにリリースした3作だ。

アートワークは2023年にこの世を去ったデザイン界の巨匠・信藤三雄氏がすべて手がけており、アナログ盤では志磨遼平監修のもとでオリジナル盤に忠実なデザインが踏襲されている。

各1,000枚の数量限定生産なので、予約はお早めに。

 


RELEASE INFORMATION

毛皮のマリーズ 『毛皮のマリーズ』 コロムビア(2024)

リリース日:2024年4月21日(日)
品番:COJA-9505
価格:6,050円(税込)

TRACKLIST
Side A
1. ボニーとクライドは今夜も夢中
2. DIG IT
3. COWGIRL
4. 悲しい男
5. BABYDOLL

Side B
1. バンドワゴン
2. サンデーモーニング
3. それすらできない
4. 金がなけりゃ
5. すてきなモリー
6. 晩年

 

毛皮のマリーズ 『ティン・パン・アレイ』 コロムビア(2024)

リリース日:2024年4月21日(日)
品番:COJA-9506
価格:6,050円(税込)

TRACKLIST
Side A
1. 序曲(冬の朝)
2. 恋するロデオ
3. さよならベイビー・ブルー
4. おっさん On The Corner
5. Mary Lou
6. C列車でいこう
7. おおハレルヤ

Side B
1. 星の王子さま(バイオリンのための)
2. 愛のテーマ
3. 欲望
4. 弦楽四重奏曲第9番ホ長調「東京」

 

毛皮のマリーズ 『THE END』 コロムビア(2024)

リリース日:2024年4月21日(日)
品番:COJA-9507
価格:6,050円(税込)

TRACKLIST
Side A
1. The End Of The World
2. HEART OF GOLD
3. ラストワルツ
4. 夢のあと
5. 上海姑娘

Side B
1. ラプソディ・イン・ザ・ムード
2. The Ballad Of Saturday Night
3. 毛皮のマリーズのハロー!ロンドン
4. となりにいてね
5. ダンデライオン
6. JUBILEE
7. ジ・エンド

 


PROFILE: 毛皮のマリーズ
メンバー:志磨遼平(ボーカル)/越川和磨(ギター)/栗本ヒロコ(ベース)/富士山富士夫(ドラムス)

2003年、東京都にて結成。2006年、1stアルバム『戦争をしよう』をリリース。2007年、2ndアルバム『マイ・ネーム・イズ・ロマンス』をリリース。2008年、ミニアルバム『Faust C.D.』をリリース。12月にシングル『ビューティフル/愛するor die』をリリース。2009年、3rdアルバム『Gloomy』をリリース。2010年、日本コロムビアよりアルバム『毛皮のマリーズ』でメジャーデビュー。2011年1月、2ndアルバム『ティン・パン・アレイ』をリリース。2011年9月、ラストアルバム『THE END』をリリース。2011年10月、ラストツアー〈Who Killed Marie?〉(全19公演)開催ののち、12月5日に日本武道館でのラストライブをもって解散。

関連アーティスト