トピック

ビヨンセ(Beyoncé)がカントリーを歌う!? 新曲“TEXAS HOLD ’EM”“16 CARRIAGES”を発表、新作『RENAISSANCE: act ii』は3月にリリース

ビヨンセ(Beyoncé)がカントリーを歌う!? 新曲“TEXAS HOLD ’EM”“16 CARRIAGES”を発表、新作『RENAISSANCE: act ii』は3月にリリース

ビヨンセがニューシングル“TEXAS HOLD ’EM”と“16 CARRIAGES”を本日2月13日にリリースした。

7作目のアルバム『RENAISSANCE』を2022年7月にリリースし、大絶賛を受けたビヨンセ。2023年にはワールドツアーを開催、そちらも大きな話題になり、さらにツアーのパフォーマンスや裏側を捉えた映画「Renaissance: A Film by Beyoncé」を公開して評判になった。そしてツアーの終了後、映画の公開にあわせて新曲“MY HOUSE”を2023年12月1日にリリースした。

休みなく働きつづけているビヨンセだが、驚くべきことに、『RENAISSANCE』の続編にも取り組んでいたようだ。2月11日に開催された第58回スーパーボウルのコマーシャルで新曲のリリースを示唆したあと、“TEXAS HOLD ’EM”と“16 CARRIAGES”という2曲を次作から突如発表した。

前者に特に顕著だが、ビヨンセはここでなんとアコースティックなカントリーを歌っている。ハウスを筆頭にダンスミュージックへ取り組んだ前作とはまた異なる音楽性へ新作で挑んでいることが窺えるが、昨年のアメリカの音楽シーンのキーワードの一つがカントリーだったことを思うと自然な流れであるとはいえ、〈ビヨンセがカントリーを歌う〉というだけで度肝を抜かれる2曲だ。なお“TEXAS HOLD ’EM”にはフォーク/アメリカーナのアーティスト、リアノン・ギデンズがバンジョーとビオラの演奏で参加している

『RENAISSANCE』はもともと3部作を予定しており、1作目の『act i』に位置づけられていた。そんななか新曲のリリースとともに、『act ii』の発表もアナウンスされた。アルバムのトレーラー動画が発表され、リリース日が3月29日(金)であることが明かされている。

このトレーラーは、ヴィム・ヴェンダースの名作映画「パリ、テキサス」(84年)へのオマージュになっていることも話題だ。それが何を意味しているのか、早くも驚きに満ちている『act ii』への期待が高まるばかり。

 


RELEASE INFORMATION
BEYONCÉ『RENAISSANCE: act ii』
リリース日:2024年3月29日(金)

関連アーティスト