colobs 『詩的テクノロジーの憧憬』

2014.04.10

オープニング・アクトを務めたこともある高野寛を彷彿とさせる柔らかなヴォーカルとジャジーなピアノを軸とした、歌ものエレクトロニカ然とした音を鳴らす3人組の初作。アコギとフィールド・レコーディングによる環境音が溶け合い、メランコリックな風情を醸し出したかと思えば、強烈に歪んだワウ・ギターによるダイナミックなソロ・パートが随所に挿入されたりも。端正なだけには止まらない、人懐っこい作風が魅力的。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop